スポンサーリンク

最近、眼が痛い・・・、ついには鼻粘膜がピリつく。次にはクシャミ5連発。
う・わっ!!! 
花粉症!キタァ~!!!

まだ一月なのに、今年ははやい。
そういえば天気予報でもチラホラ言ってますねぇ。
私はたいしたことない年と、かなりひどくなる年があります。自分の免疫力のせいでしょう。
症状はグジュグジュになるのではなく、眼が痛くなります。開けていられなくなります。かといって目を閉じても痛いのは消えません。ひどくなると鼻粘膜がピリピリ痛み出してくしゃみ連発です。




花粉症に効いたカトラミデ体験談

しかし、ここで慌てず騒がず。
私には強い見方があるのです(^_^)v

それはインドのアーユルヴェーダの点眼液「カトラミデ」です。
ネットで検索すると「花粉症に効くらしい・・・」ということがわかりますが、実はこの口コミの発端は私なんです!

カトラミデって!?

インドに住む日本人の方が日本人向けにネットショップ(サフランロード)をしていて、そこでなんじゃかんじゃ面白そうなものを購入していました。(10年以上前です)
カトラミデはそのサイトで「とにかくしみていたい眼薬。痛くてたまらないけど爽快感が溜まらない。」という説明があり、好奇心をそそられて、おっかなびっくり試すことにしました。
この段階では「花粉症に効く」などという情報はゼロでした。

花粉症に効く!と情報拡散

たまたま、花粉症の症状が出ていたときだったのですが、このカトラミデを使うと症状が消える事に気が付きました。

ン!?
効いてる!?
ほんまかいな

「眼に効くなら鼻にも効くかも」と、鼻粘膜にも塗りつけてみると・・・
ありゃ~、途端にスッキリ!

「これは確かに効いてるぞ!」
と、興奮して、近所の花粉症仲間にも試して貰いました。彼女は症状が重くて半端ないのです。
彼女が試した結果ですが、私と同じように即効で楽になったんですよ。あんまりあっけなく楽になったので噴き出していました。

花粉症の症状が出てからだけでなく、出掛ける前に目と鼻につけておくと、症状がほとんど出ません。特に自分の場合、鼻粘膜に塗っておくとマスクよりも効果があります。

そこで、購入したネットショップにお知らせしたところ、「私も花粉症に効果がありました」というレビューが増えて、これがネットで拡散したという次第です。

カトラミデだけでなく、インドの点眼液自体がマイナーなので、当時、取り扱っているのはサフランロードさんだけだったと思うのですが、その後、インド物、とくにアーユルヴェーダ関連品を取り扱っているショップにも「カトラミデ、ありますか」という問い合わせが増えて、業界(?)内でも情報が拡散。大半のショップでカトラミデを取り扱うようになっていったのでした。

カトラミデの成分・効能

*カトラミデの成分など詳細は文末でリンクを張っている「サフランロード」さんと、一番お得に購入できる「いっちゃ」さんのサイトで確認して下さい。

カトラミデの成分のなかでも興味深いのは「蓮の花の蜜」が入ってることです。蓮の花粉から蜂が作ったハチミツではなく、蓮の花に蜜があるそうで、それが入っています。舐めると蜜ですから甘いですよ。香りも甘い香りです。なので、液体というより少しどろ~としてます。これが鼻粘膜に塗りやすいw

 

インドの点眼液

長年ドライアイですので、眼薬には苦労してきました。
最終的には涙と同じ成分のソフトサンティア(5mL*4本入)とインドの点眼液、眼の疲れに効く白内障点眼液C-CAN(シーキャン)を使っています。ちなみにC-CANもインドのものです。
詳しくはこちらの記事→眼の疲れが軽減、試す価値ありのシーナック(C-NAC)キャンシー(CAN-C)

アーユルヴェーダ点眼液いろいろ

インドの点眼液ですが、こんなに色々なものを使っていますよ。
それぞれ個性がはっきりしています。全てハーブの抽出液やハチミツなどの天然素材です。
インドの点眼液の発想では「涙を出させること」も主眼のひとつのようです。
これは理に適っていますよね。眼にとっては涙が一番の防御なのですから。

①番のネトラムリタムはカトラミデに負けないくらいしみますがw べチパーが入っていて、眼に差してから体温で温まるととても良い香りがします。鼻の近く(まさに目と鼻の先w)で香りますから、微細でもすぐに気がつき、うっとりします。

もの知りウサ君
べチパーとは・・・
多くの香水に高級感のあるウッディなベースノートとして広く用いられており、シャネルNo.5のベースノートとしても使用されているんだよ

 

カトラミデなどのインドグッズの購入

日本ではまったく知られていないインドのものを、使用者の視点から細かく紹介しているのはなんといってもサフランロードさんです。情報量がスゴイし、わかりやすい。購入者も多いのでレビューが多くて参考になります。ただ、価格的にもっと安いところがあります・・・。

  安く早く手に入れるには  
自分が知っている限りですが、送料込みで一番安いのが「いっちゃ」さん。
インド人と結婚した九州女子が家族でやってるショップです。

いっちゃ

点眼液もたくさん扱っています。▶ ▶ ▶ 点眼液いろいろ
*眼薬ではなく点眼液と呼ぶのが正しいのかな。日本で薬として認可されていないので。

取扱品のなかで面白いのが、「点鼻オイル」と「点耳液」です。日本人にはなじみがない発想ですが、アーユルヴェーダには鼻や眼、耳にオイルを流し込むという施術があります。
花粉症のようにアレルギー性の鼻炎の方は試してみてはいかがでしょう。

 

私が購入する物は主に点眼液とお香やインド独特のハーブの粉、化粧品です。
インドのアーユルヴェーダ化粧品は素晴らしいですよ。
日本ではあまり知られていませんがインドは化学が強くて、海外の化粧品などの製造でも無視できない存在。海外一流製薬会社のジェネリック薬品もインド製が多いそうです。
*白内障の点眼液C-NACもそうです。
  眼の疲れが軽減、試す価値ありのシーナック(C-NAC)キャンシー(CAN-C)

私のお気に入りの化粧品は完全無添加のバイオティーク社です。インドの高級ホテルに置いてあるので、旅行者の口コミが拡がって日本でも知られる様になっているようです。

補足

「いっちゃ」さんでアーユルヴェーダの花粉症対策セットが登場しています。▶ ▶ ▶ 花粉症対策4セット

スポンサーリンク
おすすめの記事