スーパーロピアのコスパに度肝抜かれました|業務スーパーを質的に凌駕

ロピアというスーパーでお買い物して、まぁコスパの良さに度肝抜かれました。ロピアは神奈川のショッピングモールにはたいてい出店しているようです。他の用で出かけた際、通りすがりに店頭においてある果物や野菜が目に止まって、その安さにびっくりしていたのですが、いつもレジが混み合っているので買い物したことはありませんでした。

この前、初めて出かけたショッピングモールにもありました。店内もレジも空いていたのでしっかり店内をうろついてみたら、とにかくボリュームがすごい。肉と魚がとくにそう。で、よく見ると鮮度もいいんですよ。お肉も輸入者より国産物のほうが多い。鮮度もいいです。
どうしてこの価格?とおもってパートっぽい店員さんに聞いたら

 

元々、肉屋からスタートしたらしいですよ。
ハムとかベーコンも作っていて、安くて美味しいですよ。

 

 

と、ほぼほぼ消費者目線で教えてくれました。
惣菜もボリュームがあって、添加物をチェックしたら殆ど使われてない印象のものが多かったです。スーパーの惣菜は何が使われているかわからないので滅多に買いませんが、ここのものにはそそられました。

鮮度よくネタのサイズが一回りでかいお寿司と、でかいエビが5尾も乗っているパエリアを買って帰りました。お寿司は撮影するまもなく食べてしまいました。二人前のようでしたが、ネタもシャリもでかいので半分でも腹いっぱい。食べてみるとたしかにどのネタも鮮度が良かったです。酢飯がいささか味薄でした。

パエリアは大正解でした。これ。888円!!!レモンが二切れなので二人前のようですが、エビは5尾。

 

 

一晩冷蔵庫に入れていたものを、魚焼きグリルでご飯に少し焦げ目を付けていただきました。さすがにサフランは使っていないのでしょうが、魚介の出汁がきいて、ターメリックかしら、ほんのり甘い風味になっています。エビはなかなか立派でした。野菜はブロッコリが数切れ、カラーピーマンの太めの千切りが赤と黄色が一切れづつ。

半分の一人分で444円なのですから、なんたって安い。晩ご飯と、翌日のお昼に食べました。冷凍という手もあったけど、とても気に入って、又食べたいっ♫という気持ちが強くて、連日で食べましたよ。

他に買ったのはオリジナルのポンデケージョ。バスを待っている間にちょっとつまみ食いしたら美味しくてびっくり。業務スーパーに本場ブラジルの冷凍ポン・デ・ケージョがあるんですが、これにはガックリしました。膨らみ方が足りない。やはり日本人の工夫がプラスされた物のほうが美味しいですね。
ナッツも安く、同じモールにあるカルディより安かったですね。ピスタチオを買って帰りましたよ。
ちなみにカルディのピスタチオもロピアも1,000円くらいですが、カルディは300gに対してロピアは480gです。かなりの違いですよね。これまでカルディで買ってたけど、これからはロピアで!

 

ネットで調べると、ロピアの商品について熱く書いているブログが多くてびっくりです。それを見ていると、ロピアは神奈川だけでなく、関西にも進出していて、目下関西に力を入れている印象です。兵庫の方の店は惣菜もとてもおしゃれなメニューがあるみたい。

業務スーパーはたしかに安いのですが、ワタシ的には質的に?なものが多く、買うものは限られています。添加物の欄を睨んで『こりゃだめだ』というものが多いんですよ。それに量がすごすぎ。業務用と、食べざかりの居る家族向きの品揃えですからね。保存が効く冷凍物でも量が多いですしね。

ロピアも量は最低でも二人分、という感じです。リュクスのクリームチースがあったのですが、なんと1㌔パックのみでした。売る方も利益が出る価格、客単価など考えるとこういう戦略になるのでしょう。支払いも業務スーパーと同じく現金オンリーです。
気づいたことでマイナスなことは生鮮品がいまいちかも。物によっては傷んでいるものがありましたわ。まぁ、通常栽培の野菜をバスで持って変える気にもならないからいいんですけど。

バスだと一時間に1本で、30分かかります。電車で行くと乗り換えがある。なのでわざわざ出かけるのも億劫ですが、暖かくで日差しのある日なら、フラフラと出かけるのもいいかな♫

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事