片付け後のベランダ
スポンサーリンク

世田谷区はゴミ出しに寛容です。たいていなんでも可燃ゴミに出来ます。
燃やせないごみは「陶器・ガラス・金属類」位しかありません。分別は「可燃」「非可燃」くらいで、余裕があれば「資源ゴミ」にしてね。みたいな・・・。

今、住んでいるマンションは各階ごとにゴミ集積スペースがあって、そこに置いておけば管理会社の清掃担当スタッフが処理してくれます。そのお陰で、ゴミ収集日もまったく把握していないくらい、ゴミ捨てから解放されています。

以前数ヶ月宮崎市に在住したことがありましたが、あそこはひどかった・・・。
分別がやたらに細かくて(8くらいありましたね。布も綿と合繊に分けるとか)、それぞれ決まった日にしか出せないんですよ。
時間のない人、体力のない人はどうしているんだろう!?と思いましたけど。

話がそれましたが、ゴミを捨てるのに楽なところで思いっきり捨てようと思って、もう何日もゴミ捨て作業しています。
住まいの売却に際して、構造物以外は全て撤去しなくてはならないので、ベランダにあれこれ工作したもの撤去するのが大変なんです。

ベランダにこんな風に鉢物を置いて、ちょっとした緑の一角を作っていました。ほんとはベランダは避難通路なので、物を置いてはいけないんですけどね。(^^ゞ

ベランダガーデン

てすりもこんな感じに柵を作ってそこに鉢を並べていました。もちろん落下防止対策もしっかりやりました。なので撤去するのが大変。

ベランダにとまった鳥

時に、こんな風に鳥が来ることもありました。ツガイのメジロとか。

頑張ってデフォルトにしました。素っ気ない空間になりました。

なにも無くなったベランダてすり

壊した木材の処理が大変です。
世田谷区では長さ2メートル超は回収してくれません。なのでのこぎりでカット。100均ののこぎりで(笑)
角材は5本単位、板は3枚単位。サイズにかかわらず断面か四角ければ角材。平たければ板です。なんじゃかんじゃ、粗大ゴミ申込みしたら、トータルで1万円近い!!!

それでも回収してもらえるなら良いのですが、回収してもらえない物、例えば未使用のカセットボンベとか、土。
これが悩ましい。カセットボンベは気体を抜けば良い、とあっさり言われましたが、アパマンショップの事故のこともあり、ビビります。
土は、どないもこないも、どこか地面がむき出しのとこに不法投棄するしかありません(>_<)
候補はうちのマンションの裏と隣のビルの間にある20センチくらいの隙間です。

粗大ゴミ申込みしたよりまだ多くの板があって、追加申込みをしましたが、それから更に増えました。再追加申込みするのも気が引けたので、この分も100均のこぎりでカットしまくって、すっかり筋肉痛です。(最大長さが30センチ未満なら可燃ゴミに出せます。)

もう、そろそろ体力も限界に近づいてきて、これから諸手続があるのに、てんで頭が回転しません。

あ~あ。引っ越しは消耗戦です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事