イラつくマイナンバーカード|マイナポイントゲットまでの道

マイナンバーカード、全くもって苛つきます。

5月に登録申請して、一ヶ月後に「受け取りハガキ」が来ていました。問い合わせると「受け取りにも予約が必要です。」とのこと。
マイナンバーカードがあればすぐにマイナポイント申請もできると聞いたので、20,000ポイント付与が始まってからにしよう、と7月6日に予約していました。予約も15分単位ですよ、まったく。

ところが市の広報で「区役所なら予約なしでもいい」と知りました。何しろこの事業に関わるスタッフは派遣とかのかき集め部隊なので、すっかり飲み込んでやってる人ばかりではなさそうです。
昨日は台風前でしたから、人が少ないかもしれないと思いまして、予約は無視して行って来ました。
行ってみると、当然のことながら、20,000マイナポイントが始まってから急に賑わいだしたそうですが、想像したとおり、昨日は混んでなかった。

マイナンバーカードの発行は、まぁ、すんなり完了。マイナンバーサイトにログインするためのパスワード(任意)をふたつ入力するだけですからね(>_<) 入力は本人がタッチパネルでやることになっていましたわ。

その後、マイナポイント申請コーナーで順番待ち。たしかに空いていたけど、それでも長い人は30分くらいかかるらしい。高齢者が多いからか?というと、そうでもなく、「スマホで出来なかった」という若い方もいましたよ。
説明するスタッフも(派遣なんだろうけど)直接手出しはできないので、もどかしいだろうなぁ、と気の毒なことよ、と思いましたわ。

ようやく自分の番になって、ここで、準備不足が発覚。ワタシはモバイル難民なので、利用できるのは楽天カードだけです。楽天カードの決済用のIDが必要で、何も準備してなかったです。サイトにログインできればよかったけど、ログインパスワードもメモってなかった。(>_<) 待ってた時間がアホらしい。

仕方がないから出直しですわ・・・。

雨の中、出かけたのでしたが、半分しか目的を達せず、どっと疲れました。

自分のPCでやるとしたら、マイナンバーサイトのログインにICカードリーダーが必要なんですよ。今後絶対使う機会はないものに数千円使う気にならない。

帰宅後、パソコンで楽天の決済用のIDを見つけてメモしつつ、ついでに、近くの竹山郵便局でも手続きできることが判明。小さい郵便局なのに団地に高齢者が多いことを配慮してのことかしら。

で、今日、早速行ってみました。

ここでも郵便局のスタッフはモバイルで登録サイトを開くまでしかやらず、あとはパウチされた登録の流れ説明図を見ながら自分でやる流れ。本人以外に勝手なことをされないためとはいえ、愚直なやり方ではありますよ。

iPadか、何か、そういう小さな機器でやるから、まぁやりにくい。
区役所はタッチペンがあったし、パソコンだったから問題なかったけど、この小さな機器で、タッチペン無しでやるのがなかなかのコツが必要です。3ミリ四方くらいの小さなボタンを押すのが大変よ。タッチ感度もすこぶる悪い。
アルファベットと数字の切り替えも面倒なことで・・・。はぁ。アルファベット大文字と数字で6桁以上のパスワードなので途中でアルファベットと数字入力を切り替えなくてはならないのですよ。アルファベットを入力して、数字を間に挟み込む、というやり方なら切り替えが一回で済んで早いのだけど、途中に挟み込むには入力画面が小さすぎ。

昨日もおひとりみえて、やってらっしゃったんですけど
「どうも入力ができない。」と諦められたんですよ。
まぁ、これではほんとにしんどいわ。
悪戦苦闘してマイナポイントの登録は終了。5,000円相当ポイントゲットです。
次に「口座登録」と「健康保険登録」ですが、これがからっきし出来ない。
改めてログインさせられるのですが、これが出来ない。
マイナンバーカードの読み取りが出来ないのか、次のパスワード入力画面に進めない。トップページに戻って無限ループです。3回くらいやってブチ切れました。
帰宅後検索したら、ブラウザと機器の相性があるらしく、相性が悪いとここでエラーになる模様。郵便局のスタッフもそんなことまではワケワカメなんでしょう。
ゲットしたポイントですが、実際付与されるのは2ヶ月先で、しかもお買い物をした時に購入金額の25%にあたるポイントが付与され、累積で5000ポイントになったら終了。という仕組み。
買い物しないともらえない仕組みよ。すごいなぁ、官民癒着の構造。
それにも期限があるらしい。とっとと買い物しろって仕組みですわ。

その点はご心配なく。
とっとと使い切りまっせ。
口座登録と健康保険紐づけの、それぞれ7500円分、合計15,000円分のポイントは一括で付与されるけど、それも2ヶ月先。
何じゃかんじゃで面倒なことですよ。
先回りで使っているからw 必死ですけどね。あはは。

補 足

中途半端は気分悪いので、今日も出かけましたよ。区役所の手前でバスを降りて、申請機器設置のスーパーと郵便局に立ち寄りました。どこも同じ端末。諦めきれずトライしたけど、同じ不具合でした。
区役所は混んでいて、2時間位待たされて5⃣分で終了。区役所はノートパソコンなので入力は楽勝です。ローマ字入力がいまいち戸惑ったけど銀行の支店名と自分の名前だけの入力でしたから、どーってことない。
機器はどこも同じなら、コンビニのマルチコピー機というのなら簡単なのかもしれません。なんかコンピニでもたつくのが嫌なのでハナから選択肢になかったのですが。
をマイナンバーカードを使って住民票を手に入れる時にコンビニのマルチコピー機を使うそうですが、ということは、マイナンバーサイトに直結してるんですから、これでやるのがいちばん簡単なのかも。
画面もでかいから楽勝なんだろうな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. あら、大変。大変すぎるわ。
    受け取りにも予約がいるだなんて。
    手続きしたくてもなかなか出来ないなんて、登録者を増やしたいのか増やしたくないのか。
    どっちなんでしょうね。結構挫折してそのまま申請せず、って人が多そうです。
    アタシにはムリだわ~。老眼な上に機械音痴ですから^^;
    保険証として使おうものなら加算されるという、なんとも言えないカードですね。

    • 予約が必要なとこと、必要ないとこがあるのよ。
      機械音痴でも、自治体のサポートセンターなら、手取り足取り、指差ししながらサポートしてくれるから大丈夫よ。

  2. 読めば読むほど嫌になってきた。。。やっぱり作るのやめとこうかなー。免許書がない人は本人確認として便利っていうけど免許持ってたら必然性も感じないし写真撮るだけで既に億劫なの^^;

    • ま、せっかちのワタシだからいらつくだけで、他の人は普通の顔してやってたよw
      国の政策的にいずれは強制的なくらいに迫られるのだから、おまけのある時やったら。
      検索すれば近くに自治体などの申請サポートセンターが合って、写真も撮ってくれるわよ。
      作ったマイナンバーカードは使う機会なんてとんとないと思うけどね。
      デジタル化に参加していた方が何かと行政から溢れることもないかな、と。

  3. 場所により対応方法がバラバラ、機器による相性マチマチ、仕組みが難解? あー、私、ITというかソフトというかシステムというか、要は若い頃から今まで、ずっとコンピュータで飯食っている人間ですが、もうやる気ないです、全く・・・orz

    • ブラウザと言ってもネットに繋がるのではないのですよね。
      一応チャットができるようですが、なにせ、キーボードなしなのでやる人はいないと思いますよ。
      フィードバックがないから、不具合は認知されていないと思われます。
      コンピニのマルチコピー機なら問題ないのかもしれません。
      こんな機器を全国かなり設置してるんだろうから、金使ってますよね。

  4. マイナカード、手続き複雑すぎますよねー!
    私も基本のポイントはもらったけど、残りは多分もらえない。。(住所伏せてる関係で)
    もう1回ダメ元で問い合わせしてみようって思ってますが、手続きの複雑さが億劫で、ついつい先延ばしです。

    • 健康保険に紐づけるのは楽天カードに登録した時、自動的にできましたよ。銀行口座登録が難儀しました。
      携帯持ちならSMSで本人確認するから、住所関係なくできると思えます。

コメントを残す

くらしの関連記事
おすすめの記事