キーボード、コーヒー浸水!

これまでキーボードに何かをこぼしたことはありませんでしたが、今日、やっちまいました。

いれたばかりの満タンコーヒーをひっくり返して、少なくとも半分はキーボードに!

ぎゃー、なんてこと!!!

まずはキーボードをひっくり返し、パソコンの電源を切り、キーボードの下にタオルをあてがいました。タオル、結構なコーヒーを吸い取りました。
で、おもむろにひっくり返して、キーの間を爪楊枝でティシュを押し込みながら吸い取り。コーヒーだからすぐわかるのが良いんけど、結構な量が入り込んでいます。ゾー。

ほぼほぼ吸い取ってから風通しの良いところに放置。
しばらくしてから、おっかなびっくり接続してみるとぉ・・・・

 

きゃー、何も反応しないわ-!!!

使っているキーボードはタッチパッド・トラックポイント付きです。IBMがレノボになる前からのもので、これで三枚目。(新品とヤフオクでゲットした中古を予備にしてます)タッチパッドと外付けマウスが併用できるので重宝してきました。

タッチパッドは完全に無反応。マウスで動くけど、キーボードも無反応。

ア~。逝ってしまったかぁ…。
昨年、Win10にしたのを機に予備の新品を使い始めていたのでしたが・・・。

やむなし。以前使っていたものを引っ張り出して接続しました。

ところが、これ又反応しない。

 

あちゃー デバイスドライバがだめなの!?
これはめんどうなことになった・・・
というのも、このウルトラナビキーボードのデバイスは更新がないのでWin7では使えないことがままあり、それを苦労して使えるようにしてました。Win10にした時、すんなり使えていたので安堵していたのです…。
ハードは壊れていないのだから、これはデバイスドライバを入れ直して・・・
と、やってみたら動くようになった。
と、ホッとしたのもつかの間、また無反応に。
USBの接続口を変えてみたり、思いつくことをバタバタあれこれやってたら、以前使っていた(ハードが正常なもの)は反応するようになりました。ドライバの更新をしてるうちにタッチパッドの設定もデフォルトされて、これまでやっていた動作がすんなりできなくなって、それが設定のせいだと気づくまでアセアセ。こういうトラブった時は、解決までやったことをメモしているのですが、今回、あせあせで思いつくこと全てあれこれやったので、どんな順序だったか、ぐじゃぐじゃです。
しかし、まぁ、前と同じ操作ができるようにはなったので、とりあえずこれで一安心。
コーヒー浸水のキーボードは壊れたのだろうから、ダメ元で弄り倒すことに。
ネジが+で普通のドライバーでも緩められるので、全部外して開ける範囲で開いて、覗き込むとタッチパッドのとこにコーヒーが溜まってる!
ダメ元だから強気にティシュで吸い取り、ハンドタオルを中にそっと入れてみた。
で、又組み立てて(といってもネジで止めるだけ)接続してみたら・・・

ぃやったぁ-!!!
タッチパッド反応しましたっ!
しかし、左右ボタンは反応無し。左右ボタンが二つづあるのですが、どれもだめ。
左クリックはタップでできるから良いけど、左ボタンが使えないのは不便です。
テンキーの上一列も反応しない。よく見るとテンキー部分がずれてる・・・。もう一度分解して、位置修正。復活しました。
これでマウス併用でまぁ使えるようになりました。
キーボードって案外頑丈だと聞いてましたが、ほんと、ドシロウトが昭和家電並みに弄り回しても壊れもせず、逆にそこそこ回復してくれました。
ボタンが使えないけど、キーのタッチ感はよいこれを使うか、
キートップが擦り切れてタッチ感イマイチだがボタンは正常な以前のものを使うか!?
いっそ、キートップを取り替えてみる!? これはいいアイデアなんだけど、キートップを取り替える時、壊れた方は良いけど、使えてる方を剥がしそこねたら最悪ですからねぇ。
もう一つ予備がほしいけど、流石にヤフオクにも完動品は出品されなくなっています。動作保証なしのジャンク扱いの中古でもそこそこの落札価格です。好きな人は好きなんですよ、このキーボード。
そういえばWin10にしてからバックアップを全く取っていない・・・。
あ~、そんなこんなで一日がおわります。とほっ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事