ダイソーのオススメ|キッチンバサミ・保湿クリーム・バカス配合キッチンペーパー

近所の生協がリニューアルして、ダイソーが併設されました。これまでは100均は業務スーパーに併設のキャンドゥを利用してました。ネットで知ったダイソーのオススメは隣の駅まで遠征しておりました。

生協にオープンしたダイソーはさすがの100均王と唸らされる品揃えです。品物そのものも格の違いを感じますが、商品配列、展示が違いますねぇ。面積あたり陳列品数の違いがかなりあると思います。それでいて見やすい。レジも自動です。

つい、必要でもないのに買ってしまいそう。必要なものがあるときだけ立ち寄ることにしなくちゃね。
・・・と決心していましたが、運良くwキッチンばさみが壊れました。

おばばはキッチンハサミにはうるさい。使っているのは分解できるハサミです。
④は貝印のものですが、あまりにガッチリなので使わなくなりました。
②はレトルト用に気合の入った作りでw レトルトを絞り出すための工夫がされています。先端にも工夫があり、お湯から出す時に挟めるようになっています。瓶の蓋あけの引掛けもあるし、よく作られているんだけど、ちと重いんだな。それと握ったとき、レトルト絞りが上になるのでなんとなく目線のじゃまになるのがいまいちです。
③がダイソーのものです。これが軽くて一番使いやすい。これが壊れました。(一応、瞬間接着剤で修理しています)
①はよく見えませんが刃が3枚あってシュレッダー出来るハサミです。海苔を切るのに使っています。これも何と100円なんですよ!

 

キッチンハサミ4種

 

 

ワタシはまな板+包丁と同じくらいハサミを使います。
まな板に傷がついてそこにバイキンが入る、というのが嫌で、まな板(実は間に合せの板の切れ端)に解体後の牛乳パックシートを乗せています。千切りとかみじん切り以外はハサミです。
頻繁に使うので清潔に保てる分解できるハサミを重宝しています。刃を研ぐにも外せると楽です。
どれもちょっとずらすだけで外せます。赤いほうが今日買ってきたもの。カニ用なんて書かれているけど、カニに使ったことがない。これが必要なくらいのカニに縁がない(笑)
ギザギザ部分は「ウロコ取り」だそうですが、その下に隙間が空いているのが謎です。どんなメリットがあるんだろうか!?

 

キッチンハサミ

キッチンハサミ以外に、なかなかのものを見つけました。300円だったけど「パラペン・アルコール不使用」と謳った自然は保湿クリーム。

 

保湿クリーム

 

 

デジカメで取って拡大してw読んだら ハトムギエキス、乳酸桿菌、レシチン、スクワラン、柚子エキス、ホホパ種エキス、ヘチマエキスなどと植物性の美容エキスがあれこれはいっています。使ってみたら、クリームというより乳液のゆるさですがなかなかの保湿効果です。紫外線吸収剤フリーだし、ゆずエキスなどもはいっているので、これで紫外線浴びるとまずそうですが、室内にいるだけとか、寝る前なら問題ないでしょう。20gで300円なら良心的な価格かな。特に安くはないけど。メーカーのドゥ・ベストで検索したらここのアイプロウペンシルはしょっちゅう売り切れるヒット商品だそうです。

 

もうひとつ、お得感のあるのが編糸。アクリルとレーヨン、ポリエステルの混紡。ストールを編んでいます。
破ってしまって画像がないのですが、「バガス配合」というキッチンタオルも購入しました。
バガス!?でしたが、自分の好きなゴワゴワ触感に見えたので購入。バガス検索してわかったこと。

 

もの知りウサ君
バガスというのは
砂糖キビから砂糖を作る過程で出る絞りカス
葉や茎などの繊維のことだよ
これまで捨てられていたものを再利用しているんだ。
ダイソーのバガス配合キッチンタオルは「バガス50%+パルプ50%」の配合で、150枚100円です。使った感じは悪くないですよ。柔らかいタッチがお好みの方はがっかりですが、ワタシ的には好みです。ただ、幾分破れやすい感じもします。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事