家具のイラスト
スポンサーリンク

たまにテレビの通販番組で見かけていた、ひとりでも家具を持ち上げて動かせるという道具。おひとり様には必需品だ、と買う気満々でネット検索しましたよ。

いろいろ類似商品がたくさんあります。柳の下のドジョウ狙い(笑)
テレビ通販で紹介していた物がどれかなのかはわかりませんが、どうも太陽精工という会社が本家(?)ぼい。
この会社は似たような物を4つも出してます。しかし、それぞれの違いがわからない。品番違いの比較表がサイトに用意されていないので、自分なりに比較検討したところ、結論はこの一番選択しなさそうな色w の「LP-400 スマートセット」という製品がもっとも完成度が高いようです。

 

この会社は改良しても前品番もそのまま製造販売継続して、結果的に商品が増えているみたいです。(LP-400 が最新版です。)

目立つ改良点はテコになる本体です。最新版は家具の底の状態がどうあれ、どれにも対応できる、というのが売りです。
コロ(というのか?)の方は横方向に限定されているものを360度(全方向)に移動できるタイプが出ていますが、これがすこぶる評判が悪い(笑)

引越業者さんに配置して貰いましたが、1ヶ月経過して、イマイチな位置のキャビネットを少しずらしたくなったので、「らくらくヘルパー」満を持しての登場です♪

こういうときのために準備万端♪

 

と、ドヤ顔でやってみたところ・・・

テコで持ち上げてコロを差し込むのですが、コロの厚みが2.5センチとかなりあるので、そこそこチカラが要ります。
それより大変なのが4箇所のうち、始めの1箇所を持ち上げると、当然バランスが危うくなります。4個全てを差し込むまでに何度かバランスが崩れます。
これで手前(自分側)にひっくり返ったら大事です。
何度もヒヤッとしながらようやく4個差し込んで、動かしてみると・・・
ガタン!
コロが外れてしまいましたがな!!!
1個外れたら途端にバランスが崩れて。。。

ウォットォ!!!
ヒョエ~ 
これで怪我したらエライこっちゃぉ!!!
だめですっ!これはアブナイ!
急遽、「カグスベール」(滑りやすくなるシート)を差し込みました。
このシートは数ミリですから、持ち上げるのも楽だし、外すのも楽。
やれやれ、これで事なきを得ました。

私的まとめ

「らくらくヘルパー」はテコだけは使える。
(笑)
テコは良い仕事しますよ。無いよりはいいです(笑)2.5㎝は大変ですが1㎝くらいなら楽勝です。
持ち上げたらコロではなく「カグスベール」とか、↓ のようなものを使うのが良いと思います。
  こちらはレビューでも高評価です。
ついでの時に購入して置こう。。。

スポンサーリンク
おすすめの記事