スポンサーリンク

昨日、疲労回復狙いで「緑林の香り」を嗅いで、イミダペプチドを4カプセル(イミダゾールジペプチド200mg)を飲みました。
その効き目が想像を超えて、大袈裟でなく、衝撃を受けています。
それまでに疲労が蓄積して、モニターを見ると涙が出て痛くなり、眼を開けていられない。
肩から首、後頭部がガチガチで、ビリビリッと痛みの稲妻が走る状態でした。
ここまでになると、もう疲れ過ぎて眠ることも出来ない・・・。

注文していた「緑林の香り」と「イミダペブチドお試し10日分」は昼前に届いて、すぐにイミダペプチド2カプセル飲み、「緑林の香り」を嗅ぎました。

使い方を理解してなくて、本来なら「緑林の香り」を5ccを1000ccの水に希釈して使うべきなのに希釈せずにそのまま使っていました。
使っているのは「過熱気化式」のデュフューザーなので、いつもの使い方をしてしまったのです。なので相当濃い状態で使ったことになります。

もったいないことしちゃった・・・

 

ですが、薄めずに使ったから効果が早かったとは思えないのです・・・。

以前、代替え療法の本で嗅覚刺激による療法について読んだことがありました。
あまり記憶がはっきりしませんが、嗅覚刺激は長く続けると反応しなくなるので、数分で良いんですよね。
香りが濃いから刺激が強く、効果も大きい・・・、ということはないんですよね。たしか。

やはり、ここぞというとき即効で効く、という「緑林の香り」の成分、「青葉アルコール」と「青葉アルデヒド」の効力がすごいのだ、という結論になります。

 

一方「イミダペプチド」の方ですが、商品説明で効果については
「イミダゾールジペプチド」が最も力を発揮するのは摂取開始数日後から、継続摂取した2週間後以降なので継続することが必要です。
と説明されているので、即効性はないんだな、と思っていました。

「あさイチ」で「だるいのは脳の疲れ」をやったのは4月24日でした。
次の日から鶏のムネ肉をほぼ毎日食べていたので、それなりにイミダゾールジペプチドが蓄積されていたのでしょうか!ほぼほぼ2週間ですものね。

ともあれ、3日続いた疲労困憊が8時間ほどでスッキリ解消したのですから、ビックリです。ほんとに見事に身体の不調がなにもなくなったのです。
こうなって気がつくのは、身体が回復すると気分もすごく変わること。
ここまで疲労回復がめざましく、変化がはっきりしているので気がつきました。

※ただ、疲れなくなったわけではなく、疲れが取れるのが早くなった。という感じですね。

 

パソコンに向かうときに「緑林の香り」を(薄めて)使っていると、疲れにくいなります。根を詰めた作業でも頑張れちゃう。

薄めずに使うと思い込んでいたので「そこそこ高いなぁ」とおもいましたが、200倍希釈で使うし、しかもこの効果ですからお安いと思えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お部屋の芳香剤「緑林の香り」150mL【IYASHI BALL専用】アロマ 日本予防医薬 通販
価格:2980円(税込、送料別) (2018/5/9時点)

 

自然気化方式の類似商品もあります。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペーパー加湿器【グリーンウッド・モイスチャライザー】紙加湿器 ペーパー加湿器 加湿器 卓上加湿器 エコ加湿器 自然気化式 ディフューザー 緑林の香り 花粉症 節電 省エネ エコ 日本予防医薬 大阪市立大学 通販
価格:2400円(税込、送料別) (2018/5/9時点)

 

セットの デュファーザーはうるさいらしいので、これを購入しましたよ。音が全くないです。
100cc容量ですが、香りの刺激は長く続ける必要はないので十分です。
USB接続の充電式で、車でも使えるなんて、いいですね~♪

 

スポンサーリンク
おすすめの記事