味噌作りセット
スポンサーリンク

ほぼ十年くらいは作り続けている黒豆味噌。
「黒豆味噌」ってなかなか売っていないので自分で作っています。
きっかけは売り物にならない不揃いの黒豆を大量に頂いたことがあったから。その時はネットで調べて、米麹とこだわりの塩で作ったのですが、これが絶品~♪で、メッチャ美味しいものが出来ました。
作った分がなくなって、ネットで出来上がった黒豆味噌を注文したのですが、自分が作った味噌とあまりに違った味で、ガッカリしました。送料を掛けて別のとこのも試しましたけど、似たり寄ったりでガッカリ。
そのくらい自分で作った黒豆味噌は美味しかったんですよ~。

手前味噌じゃないですよ~

『プロよりうまく出来た違いはなんだろう?黒豆と麹はさほど違わないだろうから、塩が違ったからか。』と自分なりに思いましたけどね。
それで、『美味い黒豆味噌は自分で作るしかないかぁ~』と思いつつも、豆を茹でるとこからやるのは大変でしたからね。ソコソコの量の豆を茹でてそれをつぶすのは力が必要で大変でしたよ。

そこで検索して見つけたのが「手作り味噌材料「まぜるだけ」黒豆味噌2.5kgセット」池田屋

茹でた黒豆は適当につぶしてあり、塩も入っています。自分の好みの塩は使えませんが、塩は長崎産海水塩「長崎の塩」です。出来上がった味噌は自分で作った味噌には及ばなかったものの、商品の黒豆味噌よりはるかに美味しいです。それで、この味噌を欠かさないようになくなる前に仕込んでいます。

今食べている味噌が残り300グラムくらいになってしまったので慌てて注文しました。

 

黒豆味噌

1年半ちょっと経過しています。

 

今回注文するとき気がつきましたが、池田屋さんは熊本地震の震源地、益城町でした。

いつも、黒豆味噌セットと醤油麹も頼みます。これがあると味に深みとコクが出るそうです。入れずに作ったことがないので入れないときと比較できませんけど、出来上がった味噌は深い味わいですよ。

 

 

混ぜ合わすのはシリコンへらではとても間に合いません。力が必要で、少しづつこぶしでグイグイと混ぜてようやくまぜ終わり。混ぜていると麹と黒豆の香りがしてきます。

 

あとは、セットにあるジップ袋に空気が入らないように入れます。
袋は人が心地よい温度の室内に放置。(冷暗所だといつまでも発酵しません)
3ヶ月くらいすると良い香りがしてきますが、食べるのは半年以上たってから。

もったいないので、通常は市販の米味噌を使っていますが、時々この黒豆味噌でみそ汁を作ります。
上品な味わいですよ~♪

ちなみに手作り味噌は、容器に詰めた後にカビたり、酸味が出る事があるようですが、これまで一回も失敗梨です。ラミネートジップ袋は空気を押し出せるのでうまく出来るのかも知れません。

もし、池田屋さんに注文するなら、出来上がった味噌も注文して下さい。メッチャ美味しいです。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事