スポンサーリンク

昨日の夕方、急に胃痛がおき、数年ぶりに嘔吐しました。それから丸一日なにも食べる気にならなかったのですが、さすがにお腹がすきました。こういうときのための常備食レトルトの「白がゆ」が残っていたはず・・・。

お気に入りの「おがゆ」は味の素のものです。味の素のお米が一番美味しく、粘り加減もほどよくて腹持ちがいいですよね~。サラサラしたおかゆ商品もありますが、おば半的にはこのくらいのネットリ感が好みです。

味の素のおかゆは味付けのバリエーションがありますが、おば半は自分好みのバリエーションにしたいのでもっぱら「白がゆ」です。定番は、梅干しとフジッコの昆布を入れます。

 

商品画像を捜して「味の素」公式サイトを開いたら・・・
わっ!いいもの見つけました。

やせ菌のエサ・レジスタントスターチを多く含む「スーパー大麦がゆ」新発売!

 

味の素おかゆ商品説明写真

味の素サイトからお借りした商品一覧画像の一部です

 

オーストラリアで品種改良された大麦「バーリーマックス」のおかゆですよ~。

 

■ バーリーマックス、スーパー大麦とは

「バーリーマックス」はオーストラリアで品種改良された大麦です。
腸内フローラのやせ菌を増やすレジスタントスターチを最も多く含みます。
国内では帝人から「スーパー大麦」として商品化されています。
話題になったのは一昨年(2016年)秋に放送された、ダイエット特番でした。やしろ優さんが2週間で楽にやせたので、話題になりました。
その頃は「スーパー大麦グラノーラ」位しか商品がなく、すぐに売り切れてました。
いまでは関連商品が増えて、価格も安くなってますねぇ。そして、そして

味の素「スーパー大麦がゆ」とうとう、来たかぁ。(笑)

大麦は調理が面倒なのでおかゆサイコーですね。ドライのシリアルより食べやすい。
それに、シリアルだと、牛乳とかドライフルーツ、ヨーグルトなどをいっしょに摂るので、摂取カロリーが増えてしまいますものね。

スーパー大麦100%を期待したいところですが、それではパサパサしてマズイでしょうね。
鶏とホタテの出汁で炊いた国産コシヒカリがベースです。しっかり味がついているので温めなくても美味しいそうです。これ、ダイエット、効果が期待できますね。

 

温めない「おかゆ」にはダイエット効果あり

スーパー大麦100%でなくても、温めずに食べると、温めるよりもダイエット効果があります。
冷めたご飯はレジスタントスターチが増えるんです。ご飯は冷えるとレジスタントスターチができます。
※ 温めなおしはダメですよ。

 

レジスタントスターチとは

「消化しにくいでんぷん」のことで、他のでんぷんよりもカロリーが低く、脂肪になりにくいでんぷんです。
小腸で消化されずに大腸まで運ばれて、食物繊維と同じように腸内菌のエサになります。
やせ型菌が増え、腸内菌のバランスが良くなり、老廃物の排泄にも役立ちます。

以上の事から、「スーパー大麦がゆ」は温めずに食べるのがおすすめです。

 

味の素「スーパー大麦がゆ」は、近所では見かけないので通販を探しました。アマゾンのレビューが参考になります。

 

ついでにこんなものも見つけました。
蒸しスーパー大麦50g 1箱(10袋入)

これ、使いやすそうですね。サラダやシリアルのトッピングにもいいし、「白がゆ」に足す、という使い方もできますよね。
他にも取り扱いショップがありますが、Amazonが一番安かったです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事