ワシントンDCの政治家たちは、首都警察を増強し、諜報機関として機能させている

前回記事でアメリカにはふたつの国がある、というクリフ・ハイの記事を紹介しました。
いささか表現がわかりにくい観がありました。
先程、クリフ・ハイ動画の翻訳書き起こしをしているEriさんの新たな投稿がありました。前回記事の続きのようで、前回内容をイメージしやすいものになっています。

ワシントンDCの政治家たちは、首都警察を増強させ、諜報機関として機能させているのです

ふたつという意味は「統治権力が2つある」というような意味かと思います。

これまでEriさんは自身が興味のあるテーマの動画を翻訳書き起こしてきましたが、今回のシリーズでは最新動画を扱っています。ワタシ的にもこのところの世界の変化の速さを感じているので、もっと最新のクリフ情報が知りたいな、と願っていたのでありがたいことです。
これまでの動画書き起こしではクリフ・ハイがどういうことをしているかを理解するためと、その次には、クリフ・ハイ目線で見ている「そもそもこの世界はどうなっているのか」を紹介してきたのだと理解しています。そのあたりをしっかり踏まえないと、クリフ・ハイの印象がアヤシイものになり、それは非常にもったいないことですしね。既成概念、刷り込み情報をさておいて読むのはなかなかしんどいですが、ワタシ的にはとても腑に落ちるし、希望が持てます。

膨大な量ですが、興味のある方はこちらの記事一覧からシリーズごとにまとめてご覧になるとよろしいかと。シリーズごとに番号がふってあります。

▶ Eriさんによるクリフ・ハイ動画翻訳書き起こしの記事一覧

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事