Amazonの商品リンクコードを作成するツールBabyLinkで作った例
スポンサーリンク

これまでアマゾンの商品の紹介は

「アソシエイトツールバー」でリンクコードを取得して、貼りつける。

という作業でした。以前はテキストリンクの際に、テキストが自動で入っていましたが、現在は自分でテキストアンカーにしなくてはならないので手間が増えました。

おしゃれなAmazonの商品リンクを作製ツール

それを解決してくれるのが寝ログさんのツール「BabyLink」なんですよ。
例えばアマゾンの「画像+テキスト」のリンクコードはこうですよね。


このように縦長で配置されます。レイアウト的に記事の中でちょっと浮きますよね。

「BabyLink」ではいくつかのスタイルが用意されていて、これがその一部です。
「画像+テキスト」でも横長になので、記事に貼りつけたときレイアウトのなじみがいいですよね。
面白いのが「オリジナルの説明文」を加えることが出来るんですよ。
この例ではフツーにつけていますが、ちょっと工夫する余地がありますよね。
テキストのみのリンクコードもテキストを考えて入力する手間がないので作業が楽になります。

寝ログさん、感謝、感謝です。

 

BabyLinkは、Amazonの商品リンクを作製するためのツールです。
ブログの文中でAmazon商品を紹介するのを想定して作りました。
文中で商品を紹介するには、読み手の妨げにならないため、いかにもな仰々しいブログパーツはなるべく避けたいもの。
そのためBabyLinkは、なるべく控え目でシンプルな商品リンクになるように作成しました。
控えめでありながら、小さな画像も付くため、読み手にどのような商品か分りやすくもなっています。 ・・・以下略
* 詳しくはリンク先で確認して下さいね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事