簡単手作りカッテージチーズとリコッタチーズ

カッテージチーズが好きなのですが、市販のものにはソルビン酸(保存料)が入っているのでしょっちゅう使うのは躊躇します。
カッテージチーズはかんたんに手作りできる、と聞いていましたが、試したことがありませんでした。やった見たら、メッチャ簡単でした。なぜこれまでやってなかったのか、と。

材料は牛乳と酢。好みで塩(多分好みの問題かと思います)だけ。

 

 

【カッテージチーズ】

材料
牛乳(低脂肪不可)1㍑ /(200ml)
酢またはポッカレモン50ml /(小さじ2)

 

カップ1の牛乳に小さじ2の酢です。
早合点して500ml に大さじ2使ってしまいましたが、全然問題なし。酢を入れても酸っぱくなるわけではなく、牛乳を凝固させるために必要なようです。

 

1 鍋に入れて60度まで加熱。火を止めて酢(穀物酢にしました)を入れてしばらく置くと、こんなかんじでワラワラと凝固し始めます。

 

 

 

2 あとはこれを濾すだけです。濾し加減で好みの硬さにするだけ。右側が漉してのこった水分でホエイだそうです。

 

【リコッタチーズ】

ホエイを鍋に入れて60度にあたため、酢を入れる、という同じ工程でさらに濾し取ったものがリコッタチーズ。
リコッタチーズのほうがなめらかになります。しかし、二番煎じ(?)ものは量が少ない。
なので、バナナジュースとかに使うといいかな。飲んでみたらほのかに酸味があって美味しかった。間違って酢を入れすぎていたので、レシピ通りに入れていればさほど酸味はないのかも。

 

 

 

カッテージチーズとリコッタチーズ

左がカッテージチーズ  右がリコッタチーズ

 

どちらにも塩を入れなかったからか、間抜けな味ではあります(>_<)

 

 

カッテージチーズは焼きバナナと組み合わせて使うのが好みですが、バナナなかったのでとりあえずトーストに乗せ、メープルシロップを垂らしました。

 

トーストにカッテージチーズのせ

 

とりあえず試してみよう、という流れだったので、出来上がったチーズの使い方はいまいちですが、とにかく簡単で買うのはバカバカしい、ということはよくわかりました。
市販されている量を作るには牛乳カップ2程度でよく、考えると割高な価格だなぁ、と思います。

前もって作っておく必要もなく、使いたい直前にササッと作れるのはいいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事