お気に入りをリメイク|40年前のセーターをクッションカバーに再生

このセーター、色の配色が大好きで30代前半に愛用していました。断捨離の度に迷い、結局、捨てられずかれこれ40年持ち続けていました。

 

セーター

 

 

なにせ40年前のものですから、着てみるとなんかヘンテコで、とても着る気にはなりません。とはいえ捨てるのは惜しい。なにかに使えないものか・・・???

と思案していましたが、数日後に

  そぅだ!
座布団カバーにしよっ。

とひらめきました。袖を切り取って、襟ぐりのあたりを水平に切り落として縫い合わせ、サブトンを入れて閉じました。ちょうどアクセントになっている斜め閉じステッチと同じになって、なかなかグッド♪
ウール100%なので、座ると温かい♪

 

リメイクしたサブトンカバー

 

 

捨てずに済み、しかも使う度に ほっこり気分。

日向ぼっこしながら作業している様子を想像すると

 

こりゃあ
すっかり婆さんだぁ~♪
とひとりで笑っちゃいました。
あはは。
ババアだ。ババアだぁ。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事