英語YouTube動画に翻訳字幕を入れるやり方

最近はユーチューブの自動翻訳もマシになった、という記述を見ました。

はりゃ
動画に翻訳字幕が入れられるの!?
早速調べたら、できない動画もあるけど、できる動画もあるらしい。
試しにやったら簡単でしたわー。結果の「日本語はなんだかな~」ではあるけど、大意は読み取れます。

やり方 メモ

      1. 歯車アイコンの設定をクリック 字幕クリック(オフなっている)動画翻訳字幕

     

    1. 字幕、「英語自動生成」にチェックが入るので、その下の自動翻訳をクリック動画翻訳字幕
    1. 翻訳する言語が出るので選択する。日本語は下から二番目位になるのでスクロール動画翻訳字幕

 

  1. 日本語選択後、字幕の表示の設定ができる。上右の「オプション」クリック 


    番号は作業の順番に設定されて出てくる項目を示します。

    字幕設定

     

    ここでは文字サイズ変更 老眼なので200%にw 他にも透過度など、かなりわがままさせてもらえます。

  2. こんな感じになります。面白くなったのでクメール語でやってみました。トップ画像です。自動翻訳字幕表示

 

いや-、窮すれば通ず。うれしー。

しかし、何が判定基準になっているのか、これができない動画もあります。もちろん音声がないものは当然ですが。もうひとつの問題は、音声が聞き取りにくい場合ですね。
翻訳したものを感じに変換するのも下手くそです。例えば、「木の近く」というが「昨日地下く」なんてw

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事