モグラさんの増築作業|じっちゃんとモグラの攻防続く

冬支度なのか、このところ朝起きるとモグラ塚がいくつか出来ています。

 

もの知りウサ君
モグラ塚ってのは
モグラが穴をほって出た土を地上に押し出した結果できる
「盛り土」のことだよ。
隣のじっちゃんは速攻でモグラ塚を足蹴にして崩します。
しかし、これが問題だと気が付きました。
下の画像の矢印部分の周辺の少し濃い緑部分は「竜王」というグランドカバーに適した植物が自然に広がっています。そのまわりの明るい緑は芝生です。芝生が衰えた場所に竜王が取って代わっています。

竜王は背が高くならないので芝生のように手入れが必要ないし、芝生より強いのでこれはいい傾向だ、と思っています。

ですが、上の矢印部分だけがずーっと剥げていて、当初は土が固くなって根が張れないのかな、とおもいました。そこで土壌改良材(腐葉土にバクテリアを混ぜた土)を撒いて様子を見ていたのですが、はかばかしくない。
なんでだろう!?
と首をひねっていましたが、モグラ塚をみて「!」と気がつきました。
せっかく生えた竜王やその他の草の上にもぐら塚の土がかぶさるので陽を遮られて枯れてしまうのだと。
そこでモグラ塚が出来たら、なるべく面積が広がらないように土を取り除くことが有効な対策だと考えました。
しかし、あまりこの手のことに知識のない隣のじっちゃん、モグラ塚を蹴散らしてしまうのであります。すると、モグラ塚の高さはなくなるけれど逆に草を覆う面積が広がってしまうのであります。
矢印の隣の丸囲みはハゲ地になる予備軍なんですよ。(>_<)
盛り土を崩すとモグラの増築部分も壊れるらしく、翌朝にはさらに高いモグラ塚が出現します。すると隣のじっちゃんはさらに勢いよく蹴散らして、土がより広範に広がるのです。
モグラも対抗してか、土を排出する場所を分散する。なので、塚の数が増える。(モグラ侮れませんっ)
これはじっちゃんとモグラの追いかけっこ。いや、戦いでありますw
だいたい場所を変えて3つくらいのモグラ塚が出来ていますが、ついには上の画像のような数になっていいました。

 

勝負は決したなw
どう見てもモグラの勝ち♪

と吹き出してしまいました。

モグラ塚を見ていたら「モコモコモコ~♪」と盛り上がってきました。
おっ、目下作業中らしい。夜行性じゃないのか?と思いましたが、目がないモグラにとって朝も夜もないのよねw

 

作業中の様子を想像したら可笑しいし「道具もないのに短い足で必死にやってるのか、健気だなぁ」と応援したくなります。

で、私の作業はじっちゃんが蹴散らした土が乾いた頃合いを見て、草にかぶさった土をほうきで払いのけます。じっちゃんがしたことにケチを付けるようで申し訳ないので、コソコソやってるんですが、気づいているかもしれないなぁ・・・。

こうしてモグラとじっちゃん、じっちゃんと私のモグラたたきのような追いかけっこは続いているのであります。

 

ちなみに、サトーさんの話

サトーさん
関東大震災の前にはね
すごい数の塚ができていたのよ。
もう、庭中に出来たのよ。
動物ってのはすごいはねぇ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事