ヨモギ
スポンサーリンク

何と、ヨモギが花粉症を起こしていましたよ。

この数日、外に出ると眼が腫れぼったくなっています。かゆいまではいきませんがそうなる予感があります。そういえば一年前に越してきたばかりの頃もこうなっていて、当時はドライアイもあったので痛くて涙が止まらず、ハナもズルズルしていました。
今はドライアイではありますが幸い状態が軽いので、腫れぼったくなる段階でとどまっている感じですね。
漢方のアレルギーによいという「金銀花」を飲んでいるだけで対処していますが、市販目薬で唯一、抗アレルギー成分「ケトチフェンフマル酸塩」を配合したアレルギー専用点眼薬があると知って、ネット注文しました。

 

楽天にもあります。ここが一番安くて早く届きそうでした。
▶ ザジテンAL点眼薬 楽天 

 

早く届いてほしいっ

 

調べるとヨモギはブタクサ並みに花粉症のアレルギー原因のようです。まさかまさかヨモギが!!!

とっても裏切られた気分だわ~
何の根拠もないけれどw
そもそも蓬の花って!? どんな花なの!? と調べると目立たない花、とあり画像もあまり見つからないくらい。
蓬の花
うんうん、やっぱ地味な花だわ。
【ヨモギ花粉症メモ】
  • ヨモギの花粉は数10メートル範囲くらいしか飛散しないが、ブタクサより遥かにはえているとこが多い身近な植物。
  • ヨモギ花粉は小さいので気管支まで入って喘息を起こすこともある。又、口に入って「口腔アレルギー症候群(OAS)」を起こすこともある。
  • ヨモギは抜いても根が残っていればどんどん増えるので花が咲く前に刈り取る必要がある。
  • 関東では7月下旬から11月中旬頃まで飛散。8月後半に飛散が増え、飛散のピークは9月中旬で。12月にも飛散が確認されている。

 

これ、自分が眼が痛くなる時期に完全に一致している!8月、しょっちゅうくしゃみしていたんだった。

うっわぁ~!
もうよもぎ餅も食べたくなくなってきた。

 

もう遅いけれど来夏はヨモギ刈りにせいを出そう。

 

補 足

ザジテンALですが気のせいか使ったあと、少しボゥとします。途端に元気が失せる。
眼科に行きました。センセイにそう伝えると

眼科医
ふぅん。そう。聞いたことないけどなぁ。
ま、他にもあれこれあるから試してみましょう。
となり、アルジオンLXを処方されました。これはヒスタミンの働きを阻害し、アレルギー反応を抑えるタイプです。一日2回。この目薬、すんごく高いんでびっくり。高齢者なので自費負担は2割です。(ありがたや~♪)それで支払額は1,120円でしたよ。ってことは×5ですから5,600円でございますよ。ひょえ~!
今のところこれでずいぶん軽くなりました。
医師処方の薬でも市販されているものがあるとのこと。こちらを参考にしてください。

 

本日も看取り士の柴田さんの言葉、とても素敵。

スポンサーリンク
おすすめの記事