陶芸の焼き上がりを手にしている
スポンサーリンク

陶芸の窯を処分することにしました。
もう、焼き物も無理だなぁ・・・、と。陶芸は結構チカラが必要です。菊練りといって粘土をこねて空気を押し出すための作業もそうですし、粘土や釉薬など重いですからね。

電気窯は重量があるので、手放すにしてもなかなか引き取り手が見つかりません。
年初にやった、地下倉庫片付けの時にジモティーに出品してましたが、問い合わせはあるのですが、なかなか先に進みませんでした。
15年倉庫に入れていたので、自分でも『宮崎に引っ越すとき動かしたから、もしかして作動しないこともないわけではない。。』という気持ちがあり、イマイチ積極的に動けませんでした。

しかし、引っ越すことになり、今ここで処分するのがもっとも楽だ、と結論が出ました。(エレベーターがないとこに引っ越すので)そこで、ヤフオク!に出す事にして、動作確認のため本焼きしました。これまで億劫だった作業を引っ越し準備のさなかにやるとは。まったく、忙中感あり!

素焼きまでやったものがいくつかあったので、(釉薬は全て処分していたので)釉薬なしで焼き締めました。

電気窯はまったく問題なく、安心してヤフオク!に出しました。

焼き上がりはこれです。酸化焼成なら素焼きの色が濃くなる程度ですが、還元焼成にしたので白く焼き上がりました。木炭を入れると還元焼成になります。茶碗のなかにいれた木炭が燃えて色が変わっています。

焼き上がった器

お銚子と小鉢

一応、飲み助セットです。左はつまみ用の小鉢。お銚子のつもり、右がぐい飲み。

やはり釉薬をかけたかったなぁ・・・。全然味がないもんなぁ・・・。

これは日本酒用でひとまわり大きいワイン用も作っていました。
土が違うので少しワイルド感があります。これは窯に入りきらなかったので素焼きのままです。

焼き上がったお銚子

こうやって見ると、楽しく作った気分が漂っています。実際、楽しくて楽しくて、夢中でやっていましたね。この頃。
もぅ出来なくなったのは寂しいけど、思いっきり愉しめたからよかった~♪

ほんとに楽しかったなぁ♪

他人から見たら、全くの自己満足なんですが(>_<) 

いいんですっ!
愉しい! うれしい♪ 
っていう気分がお宝だもん

 

焼き上がったもの、どうするかな。。。!? 
お酒飲まないしなぁ・・・
ふと思いついて、ためしに水を入れたら、素焼きのものも水がにじんできません。これなら(本焼きの方はともかく)このまま加湿器かわりに使えるわ♪ 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事