花瓶に挿したモッコウバラ
自作の花瓶に挿したモッコウバラに近づく怪しい影の正体は・・・
スポンサーリンク

近所にモッコウバラが見事に茂っている家があります。そこで、うちのベランダにも鉢植えをおいたのですが、これがまったく咲きませんでした。2年目に「モッコウバラ咲かない」と検索したら、結構咲かないお悩みが多くて、簡単に解決出来ました。

モッコウバラを咲かすカギは剪定にアリ

モッコウバラはつる性ですから、這うように枝が伸びるのを愉しめます。なので剪定は必要ないのです。

剪定するなら

とはいえ、伸び放題に出来る環境がない場合は、剪定せざるを得ませんよね。
古い枝を切り落とすと、勢いの良い元気な枝が伸びるメリットがあります。
その時に、どの枝を切るかが、咲くか、咲かないか、を左右します。

モッコウバラは前年の春に伸びた枝に花を咲かせます。
花芽ができる時期は8月~9月です。 そこを剪定してしまうと翌年になって花が咲きません。花が咲くはずの枝を切り落としているのですから。

間違わずに剪定するには

  • 花が咲き、散った後すぐに、花の終わった古い枝先を落とします。
  • 途中から新しい枝が出ていれば、枝分かれした部分で新しい枝を残して切ります。

 

これを知ってからは、花が咲くと切って花瓶に活けるようにしています。
花瓶に活けた方が長く楽しめます。
モッコウバラは旺盛に咲いているのが一番きれいですが、もとより鉢植えなのでそんなに旺盛にはならないので(^^ゞ この楽しみ方です。

 

モッコウバラと猫

 

うちの相棒、アンポンタン猫はカメラを構えると、どこからともなくすばやく近づいてしっかり映り込みます。
今回もカメラを構えてすぐに近づく気配がしたので、慌ててシャッター押しましたが、時すでに遅し!
はじめの画像の下の方に耳が入ってしまいました(笑)

ちゃっかり画面に収まって「あたしが主役」のポーズしてますわw

 

モッコウバラと猫

 

花瓶を取り替えても、それなりのポーズにすばやく対応。

花を飾る場所はいつも定位置で、光量がなくすこぶる撮影に悪い場所です。
なのでとったあとで画像補正しています。
「ナンダカな~」な画像なのはそういう理由なんです(^^ゞ

カメラはパナソニックのミラーレス一眼です。

ちなみに画像補正する前はこのレベルです。上書きしているので同じ画像ではないのですが。
ビューワソフト付属のツールでもここまでできるので重宝しています。

モッコウバラと猫の画像補正前

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事