スポンサーリンク

一か月でできるだろうか!?と思っていましたが、月額7000円を削りたい!
この気持をパワーに変えてw 
やっつけました。
トランクルームに詰め込んでいたものと格闘した結果がこれ。

物置の写真

右側のお隣さんよりもっともっと詰め込んでいました。
前に使っていた人が置いていったスチール棚があったので、ぎっしりとモノが置けて、それが災いして思いっきり詰め込んでいましたよ。
天井には家電の入っていた箱がぎっしり積まれてました。

一番多かったのは陶芸関連のもので、粘土、バケツに入れた釉薬、粉状の釉薬材料・・・
陶芸の電気窯、電動ロクロ。
あとは、ネットショップでつかっていた梱包用品。ダンボールとかミラーマット、プチプチ等など。
パタンナーの時のトルソーと、型紙用の紙、シーチング。
あと、ちょっとした工作に使えそうだ・・・と拾ってきた(^^ゞ パイプとか、板とか・・・

まぁ呆れるくらいのモノ、モノ、モノ・・・

使っていただけそうなものはジモティーに出して、送料のかかりそうにないものはヤフオク!にも出しました。ジモティーとヤフオク!で2万円ちょっと換金できましたよ。スゴイですよね。
ジモティーは後半になると、早くなくしたい一心で、ほとんど「さし上げます」「もらってください」でしたw 

区の粗大ゴミにも出していましたが、世田谷は引き取ってくれないものが多いので。最後の最後は粗大ゴミ回収業者に依頼しました。
費用は産業廃棄物扱いのものがなければ、容積で決まるパック料金システムです。
最後に残ったものは台車に乗せれば1回で済む量までになり、パック料金1万円です。
陶芸の型作りとに使っていた「焼石膏」が産業廃棄物に該当して、これだけで7000円。合計1.7万円、という見積もりでした。

結構高いですね~。

世田谷区の場合、石膏は固めてしまえば燃えないゴミ扱いになるようです。7000円をケチって、チマチマ固めることにしました。25㎏入りの袋の大半が残っています・・・(>_<)

生活費節約のために貸倉庫の賃貸解約目的の整理整頓でしたけど、次第に身辺整理の心境になって来て・・・滅入っていますよ。
捨てる判断の基準を「この先使うことがあるのか?」にしたのですが、「この先」という単語がマズイ。
これが結構心に堪えます・・・(T_T)

モノに助けて貰ったり、癒やされたり、やる気スイッチになってもらったりしたことも多かったですが・・・。複雑な心境になってます。

もっと身の回りを整頓してスッキリさせたいものです。
ものがグチャグチャしていると頭の中もグチャグチャな気がします。それが強迫観念にすらなっています・・・。

 

▶▶▶ランキングに参加しています。励みになります。応援して下さい。 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事