この虫、なぁんだ!? 
スポンサーリンク

うちのお隣は、80代(おそらく)のご夫婦と40代の息子さんの三人暮らし。奥様は数年前から膝が悪く、現在は車椅子です。洗濯干しはジッちゃん担当だそうです。なので、ベランダ越しに目が会う機会が多く、お話しします。なかなか愉快な人物です。

先日「大分暑くなりましたねぇ。」と話しかけると

 

となりのジッちゃん
ここの夏は暑いよ。
虫が多いよ。
アオダイショウも出るしなぁぁ・・・
    むふふw
となりのジッちゃんは私をからかうのが愉しいらしい。なので、なにごともちょっと大袈裟に言ってるようですが、虫が多いのは確かですね。
草刈りしたら、地面にいる虫が見つけやすくなったらしく、鳥たちがたくさん来るようになりました。今朝はムクドリさんが8㎝くらいのミミズと格闘してました。カラスも潮干狩りのように地面を掘り返しています。(カラスは子ガラスが3羽増えています。)
風を通すのに目障りなので網サッシも解放していたら、こんな奴が来てました。

 

足が多い昆虫

 

うっわっ!!!
なんじゃ、こらぁ~!?
胴体部分だけでも5㎝はありました。写真撮って、ちょっとつついたら足が多いから動きも速いっ!
すばしっこく網サッシとサッシの間に潜り込んで、さっぱり見えなくなりました。とりあえず室内に残っていないならヨシとしよう。ムカデも室内に入りかけているとこを見つけました。そろそろ網サッシを使わないとマズイかも。
うちの棟の雑草がなくなったのでよその雑草を見に出かけたら、あちこちの棟で草刈り終了しています。
ア~、ざんね~ん。刈り取るなら摘んでおきたかったぁ。
こういうド根性ものは踏ん張ってますけどね。

 

 

そうそう、昨日、草むらでカラスが2羽、騒いでるからケンカしてるのか!?と覗き込んだら蛇と戦っていたんです! ゴムホースより太い蛇! 
私が近づいたのでカラスが更に大騒ぎして蛇は一目散に消えました。
どっちが優勢だったんだろ!? 
お話変わります。
眼鏡の度が合わなくなっていて、モニターを見てるのがつらい。見えない!
なので新PCをいじるのは投げました。(笑)
眼科で検眼してもらいレンズ処方箋を作っていただいたのですが、タイミング悪く、翌日から神奈川県は非常事態になってしまいました。
メガネはOWNDAYS(オンデーズ)というメガネ屋で作ってます。

OWNDAYSをオンデーズと読ませる。
ownなのになぜオンとなるのか解せないんですよ・・・

 

JINSとかZoffとかでも作りましたが、OWNDAYS(オンデーズ)は一緒にするのは可哀相なレベルの高さですよ。「メガネは医療具」という自覚があります。つまり技術的にレベル高いんですよ。社内で資格制を取り入れていて、スタッフの知識・技能レベルが高いです。なのに安い!
もちろんフレームもセンス良いし良質です。

これまで50個近くメガネ作ってきた私的には、JINS、Zoffは所詮、フレーム屋さんですからね。遠近両用レンズは頼めない。

この前、なんの番組だったか、自粛終了に関するテーマでここの社長の田中修治さんが出演していてました。(オンデーズは自粛をやめ、数店舗の営業を再開しているそうです。)
テロップに出たプロフィールによると
---約10年前に売上20億円、負債14億円のメガネチェーンを買収して、いまや11ヵ国、260店舗以上を展開。社員2,000人以上、年間売上150億円以上にしたのだそうです。
この企業再生はドラマチックだそうで書籍も出ています。かなりの数のレビューが付いていて面白そうです。田中社長、10代から起業していたって・・・、すごいですね。

 

 

話しがあちこち飛んで済みません。度が合わなくなったのは右眼の遠視が進んでしまったから。
度が合わないので脳が疲れる。何もする気にならんのですわ~。

はやく非常事態がおわってほしいなぁ~。

 

 

補 足

色はさんに虫の名前を教えてもらいました。ゲジゲジだって。

ゲジゲジ
ゲジゲジは人間にとってはゴキブリを捕食する益虫。ゲジゲジはゴキブリより素早く、簡単にゴキブリを捕まえることができる。
ゲジゲジの脚は15対あるので全部で30本。この30本の脚は細長いので、素早く動くことができ、脚を器用に使うこともできるので、ゴキブリを羽交い絞めにする。
ゲジゲジには個眼と呼ばれる小さな目が約1,000個もあり、暗闇でもゴキブリを見つけることができる。
ゴキブリの羽も残さず食べ、食べ終わると汚れをきれいに落として磨く。
病原菌を運ぶ機能もない。  
     更に詳しくは⇒ 引用元 生活110番 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事