スポンサーリンク

このブログは初めてのワードプレスサイトで丁度1年前に開設しています。山椒の芽吹きのことを書いていたのですが、又、今年も芽吹いてくれました。

山椒の新芽

山椒の新芽

ほんの数日でぐんぐん育っている様子を見ると、少し元気が出そうです。

 

ところで、このサイトの目的は実はアフィリエイトだったのですが、残念ながら目論見通りにいきませんでした。私がアフィリエイトを始めたのは2012年で、成果の方はアフィリエイト開始から4年後、2016年あたりがピークでかなりの数字になりました。ひたすらラッキーで。
その後、2年ちょっとの間、達成感と疲労感で作業をまったくしていませんでした。とうとうお尻に火が点いてアフィリエイトを再開したという次第です。

完全放置の間にインターネットは大きく様変わりしました。
それはGoogleのアルゴだけでなくインターネットをどういうものにするか、というレベルからの大きな変化で。

サイト、ブログを作る側も、検索するユーザーの行動もまったく違うモノになっています。
サイトを作る側、企業の姿勢がまったく違いますね。ネットで稼ぐ、ということに投資している。

ユーザーもネットの使い方が習熟して、パッと見ですぐにサイトを判断していますし、闇雲にAdSense広告をクリックしたりしません。(>_<)

検索してすぐわかるのが検索エンジンの進化がめざましいことです。キーワード1個だけでも検索結果1ページ目で求める情報につながります。
私は以前はアフィリエイターは検索代行業みたいなものだと思っていました。
販売側よりも消費者により近いスタンスで、検索のへたな人、検索が面倒な人の代わりに「あなたが捜しているのはこれでしょう」と、検索して上げるようなものだな、と。
商品名がわからない人に具体的商品を見つけて、安く買えるショップを見つけてあげる・・・みたいな。それが、ここまで検索が楽に、しかも精度高くなっているので、代行の出る幕がありません。

となると、販売する側にすり寄ってw広告業の端くれにつながるしかありません。ほんとはこれがアフィリエイトの本質なのでしょうが、私は自分が欲しいと思わないものを人に勧める、という事が出来ないので、これはとっても苦手な作業。

この本はアフィリエイトではなくアドセンスの解説書ですが、これを読むと、Googleが主導しているインターネットの状況がとてもよく理解できます。
自分ののどかな目論見が外れた理由が充分すぎるくらいに納得できます。
すっかり消沈してますわ~(>_<)

 

このサイトに期待した機能、それ自体が陳腐なものになっているんですね。
時間も体力もかなり注入していたので、なんとか浮上させようとあれこれトライしてきましたが、往生際が悪く、ただ消耗を深めることになってました。
テコ入れなどというレベルにもなく、万事休す(>_<) 
このサイトにそれなりの結論を出してリスタートするのが一番、と。

ワードプレスの習熟も目的のひとつでしたが、こちらはまぁまぁ出来たのだからヨシとします。
自分は褒めて育てないとスネますから(笑)

気持をリセットして、アフィリの基本の基からやり直すことにしました。ガンガンやれる世代と違う、自分なりのやり方があるはずだから。

 

▶▶▶ランキングに参加しています。励みになります。応援して下さい。 

そういえば人気ブログランキングなどのランキングって、訪問者のクリックはあまり関係ないですね。記事の更新頻度で決まってますね。ランキング上位になってもそこからの流入はどうなんだろう!?

そんなことより、きっちりアナリティクスの見方をマスターして分析した方が気づきがあると思えます。Analyticsも変化が激しくて現在のものはまったく使えていません。
そもそもアクセス数が「ふた桁/1日」では、見る必要もない・・・と、見てもいなかった・・・

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事