スポンサーリンク

疲労と疲労回復について、熱く書いている間にすっかり疲労困憊になってしまいました(>_<)
あれこれ検索していて「疲労定量化及び抗疲労食薬開発プロジェクト」に参加した企業が商品化して楽天にショップを出店しているのを見つけたので、早速注文しました。

日本予防医薬 楽天市場店
産官学連携プロジェクトから誕生した健康食品・グッズを取扱っています。

 

イミダゾールジペプチド関連の取り扱い商品は「イミダペプチド」というネーミングでドリンク(テイストに種類があります)とカプセル、スープ(!)がありますが、おば半が目をつけたのは「即効性」が高いという芳香剤です。
「イミダペプチド」カプセルが初回限定価格で安かったので、もちろんこれもポチりました。

「緑林の香り」はイミダゾールジペプチドではなく、
香り成分が嗅覚を刺激し、脳の神経細胞に作用します。
それにより、脳細胞の機能が高まり、細胞にかかる負担が軽くなります。

 

イミダゾールジペプチドは効果が出るまで数週間かかるのです。とにかくこの疲れをとらなくては!
ということで即効の文字に引かれました。
連休中にポチったので、早くても火曜日着・・・。

今日になり、疲労はますます酷くなりました。
モニターを見るだけで眼が開けてられなくなり、頭が固まってしまいます。首から後頭部がぴりついていましたが、今日にはとうとう肩まで凝ってきました。はやく注文品が届かないかなぁぁぁぁ・・・

届きました!

イミダペプチドとバンフレット

 

①~③のパンフレットに疲労と疲労回復の流れや、イミダペプチドの有効性について簡明にまとめてあります。
③は「疲労定量化及び抗疲労食薬開発プロジェクト」の研究世紀を活かした診療を行っているドクター4人が診療の実際について話しています。(各ドクター、4ページ分)これ、わかりやすくて参考になります。

早速、「イミダペプチド」カプセルを飲み、香りを嗅ぎました。
アロマエッセンスのように芳香ではないですが、心地よい懐かしい感じがします。フレッシュな草の香りというよりも枯れ草の香りですね。

使い方は「専用のアロマディフューザーで使用」となっていましたが、うちにあるものでOKでした。これはスチーム式ではなく、電球熱で気化させるタイプです。

思いっきり深呼吸したり、50㎝くらいのところに置いてマインドフルネスをしたり・・・。
マインドフルネスをしてすぐに気がついたのは、すぐに「ウェストから上がすごく温かくなった」ことです。いつも温かくなりますが、こんなにすぐになることはないし、ここまで温かくなっていない・・・。
明らかにいつもとは違いがあります。

ハッと気がつくと肩から後頭部までにあった凝りや痛みがまったく消えています。何ともない。

はぁあ~!
これ、スゴイですよ。あきれるくらいの即効性!

今こうしてモニターを見ながら記事書きしていますが、1時間くらい経過しても眼が元気。
脳もまだまだ頑張れる。
すごいなぁぁぁぁ~。
Amazonにもあります。
芳香剤「緑林の香り(みどりの香り)」150mL

セットのデュフューザーは「うるさい」と評判悪いです(>_<)
超音波式のUSB充電タイプがおすすめです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事