スポンサーリンク

キャベツの千切りは「カット野菜」で済ませていました。っていうか、包丁で千切りしても薄くカット出来ないのです(^^ゞ

最近は千切りキャベツが主食のようになっているので、カット野菜は割高だと結論が出ました。
もちろん時間を見計らってアウトレットを買うようにはしていたのですが、それにしてもキャベツが安いのですから、自分でカットする方が安いですものね。

そこでスライサーか、ワイドピーラーを用意することにしました。
ピーラーは切れ味の素晴らしいものがありますが、いかんせんキャベツには幅が足りません。

ひょっとして100均ものでも使えるのかな~?ダメモトで試してみようか。
と、ワイドスライサーを買ってきましたが、これがひどい。

ダメモトとはいえここまでだめとはねっ!

 

ペンチで少し刃の角度をおこしたら、少しはカット出来るようになりましたが、切れ味がない。
やはり、こういうものは100均はだめですねぇ。
刃物はいいものにすれば一生ものなのだから、多少高くても評価の高いモノをゲットしないと。

ビンボーを自覚すると、こういうとき腰が引けるのが哀しいかも~(>_<)

 

 

ということでAmazonでワイドピーラーの口コミを眺めました。こういうときAmazonのレビューはとても役に立ちます。

スライサーか、ピーラーかという点では、
スライサーは速いのがメリットで、場所を取るのがデメリットのようです。それほどのサイズ!?
何か容器の上にのせて使うとき安定して置く工夫が必要かな~。
私的にはキャベツが少なくなったときのヒヤヒヤが嫌かも~。

一方、ピーラーは手軽に使えるのがメリットで、デメリットは切ったキャベツが飛び散るということくらいのようです。確かにこれがマズイ。

ということで、ワイドピーラーを絞り込み。
メーカーはスライサーにしても、ワイドピーラーにしてもKAI印のものが圧倒的に評価が高いですね。

 

キャベツの方がトンカツより旨くなっちまったぞぃ。

切れ味が5年経っても変わらないのがすごい。

などと素晴らしい評価を得ています。
そうか、年数たっても切れ味が変わらない、という評価はポイント高いですね。
5年使わないと気がつかないことですから、ありがたい情報です。
重さについても、ご指摘の通り!!! 道具って、使いやすい重さがありますよね。

 

Amazonは購入金額に制限があるので、送料無料の楽天ショップを見つけました。

 

▶▶▶ランキングに参加しています。励みになります。応援して下さい。 

先ほど、間に合わせに普通サイズのスライサーで千切りしてみました。

ん!?何気にこれで問題ないじゃん!

そう、全然オッケイ♪ 余裕のよっちゃん♪
もちろん幅が広い方が楽ちんですが、キャベツを適度にカットしてつかえばこれで用が足ります。

現在、「内外環境をシンプルに、コンパクトに!」というキャンペーン中なのを失念していました。
モノを増やさない。要らないものはどんどん手放す。

なのでした(>_<)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事