スポンサーリンク

玉子は嫌いじゃない。ですが、玉子料理はからっきしヘタです。
ネットで「玉子料理のコツ」で検索すると・・・

シェフ歴が何十年もある人でさえも、定期的に卵料理の練習をしているそうです。卵を使った新しいメニューを開発したり、より上手にポーチドエッグやスクランブルエッグ、目玉焼きを作る方法を考えているのです。

 

なんて記述がみつかりましたから、コツが飲み込めるまでは「侮れない食材」なのかもですね。
うまく出来ない理由としてよく指摘されているのが・・・

● 丁寧に玉子を混ぜていない。
● 作る料理によって、火加減のコツをつかんでいない。

 

確かに、生玉子を丁寧に混ぜてなめらかにしてから、調理すると出来上がりが違いますよね。特にプリントか、オムレツなどは、混ぜてないと舌触りも味もひどい。
丁寧に混ぜるのをはしょって、漉してもダメなんだなぁ、これ。(>_<)

 

混ぜ合わせるとき、白身を切るようにやる、というのは知ってるんですが、これがメンドウです。
お箸でやると時間がかかりますから、フォークで白身をすくい上げては落とす(この時白身が切れる)の繰り返し。これも又時間がかかって、適当なとこで止めちゃいます。

便利なキッチングッズがありそうなものだけど・・・

 

「卵 溶く 便利」で、検索して見つけたのが「まぜ卵(らん)」という商品です。
以前に、テレビ番組「東急ハンズで売り上げ1位のキッチン便利グッズ」として紹介されたこともあるようです。
先端が刃になっていて、白身がばっさり切れる、というシロモノ。
アマゾンのレビューもそこそこ良いですね。

「2本セット」があるのは、2本をお箸のように使うと効果倍増するのね!

早速「まぜ卵2本セット」が届いたので感想をレビューしますね。

コレ、使えますよ♪ 
ただし、2本ないと戦力が足りません。
買うなら2本です!
まぜ卵の先端
簡単なカバーがついてますが、これを外すときに刃が当たって切りそうです(>_<

片方しか刃になっていないので、刃が棒を動かす方向に向いているかを確認しないといけないのがイマイチですね。ですが、お箸でやるより格段に早くなめらかに混ぜることがで来ます。
まぁ、この価格でAmazonなら送料無料だし、あれば重宝するキッチングッズですね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事