スポンサーリンク

ビタミンC足りてますか?

美容にビタミンCはかかせない

ビタミンCはメラミン色素の育成をおさえる、コラーゲンの生成を助ける、などアンチエイジングのチカラ強い味方です。

美容だけでなく、抗ストレス物質の生成にも係わっていて健康維持を手助けする重要な栄養素ですが、他の栄養素の効果を活かすためにも不可欠な栄養素です。

例えば、骨粗鬆症予防のためにカルシウムを意識して摂取したとしてもビタミンCが足りないと、十分に吸収されないのです。
鉄分不足で起きる貧血も、単に鉄分の摂取不足だけでなくビタミンCが足りなくて鉄分が十分に吸収がされていない、という事もあります。

他にもビタミンCと相性のよい栄養素にビタミンEやビタミンAなどがあります。ビタミンCと一緒にとることにより、そのチカラをますます発揮してくれるそうです。

ビタミンCを含む食べもの

ビタミンCを多く含む食べものは果物、野菜など多いのですが、なかでも一番のおすすめはパプリカです。パプリカは日持ちも良いし、生食、加熱のレシビも多いです。

ビタミンCといえばレモン、ですが1日に必要な量をレモンだけで摂るのは大変ですよね。
パプリカだと1日に必要なビタミンCの量は半分で良いのです。
パプリカ半分なら、例えば朝食でサラダに、夜食に炒め物で使い切ることが出来ます。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事