業務スーパー、最近のお気に入り|ポップコーンを半主食扱い♪
スポンサーリンク

業務スーパーにベルギーの商品が増えてきてるようです。チョコ系を始めとするお菓子はもとから多かったけど、冷凍野菜がなかなかの品揃え。はじめはインゲンくらいでしたが、最近はカリフラワー、芽キャベツ、じゃがいも入りミックスベジタブルなどもありますよ。
主菜の横に添えるのに都合の良いものが多いですね。こういう物はちょこっと、あれこれ盛るのが嬉しいので冷凍物は重宝します。私みたいに一回に使う量が少ない場合、生物は持て余します。

芽キャベツは栄養豊富なのは知っていますが、なかなか使う機会がありません。(あまり売っていないし)冷凍物は茹でてあるのでさらに好都合です。

 

あ!そだ。右の「冷凍大学いも」(ニッスイ)これがうまいっ。個数制限で自然解凍して、ちまちま楽しんでいます。
確か税込みだと500以上になっちゃうくらいなので業務スーパー的には高いんですけどネ、売り切れるの早いですよ。材料のさつまいもが国産だからこんな価格になるのかなぁ。

 

上のおやつ画像の右下にある「バナナチョコ」が、すんごい美味しいの。ドライバナナにチョコがコーテイングしてあるのかと思ったら、なんとドライバナナにチョコが染み込んで一体化してる!
見た目ではバナナは存在しない。左のお皿にあるように断面図にバナナがないでしょう。しかし、食べるとねっとりしたバナナが再現するのですっ♪
コレ、めっちゃうまい。たまらん♪
バレンタイデーの前に買い漁らないと、と張り切って出かけるのですが、その後とんと眼にしないんです。きっと売れまくってるのね。

業スーで欠かさずに買うのがお赤飯のおにぎり。お赤飯大好きで、年末に小豆から茹でて作ったけど、ベチャベチャで悲しい出来だった。それ以来、この55円おにぎりにしています。添加物はいってるけど、気にしないっ。

「ハスの実」はパッケージに惹かれたんだけど、イマイチ。

 

 

おやつのマイブームはポップコーンですっ。
麻雀仲間に「たくさん作ったの」とおすそ分けしてもらった味付けなしのポップコーンがとっても美味しくて。

鶏天さんの軸に付けたままで弾かせたポップコーンの記事を読んでから、ずーっと興味があったこともあり、これはぜひとも自分で弾かせたい。となったのでした。
鶏天さんブログ ▶軸つき1本丸ごとポップコーン

作り方など検索したら、原材料の「とうもろこしの実」はスーパーなどでも手に入る、と書かれているけど、うちの周りでは見つからず。業務スーパーにありそう♪くまなくうろついたけどジャンクフードの袋物しか見つからない。

ワタシ的には何もくっつけてないのがいいのだから・・・、と思うけど、気持ちが収まらないのでコープでオリゴ糖使用のキャラメル味というのを買ってきましたよ。

これね。だめよ。美味すぎて。二度と買ってはいけない(>_<)

あとは通販しかないか、とアマゾンを見たらめっちゃあれこれありました。アメリカは自分でポップコーンを作る食文化があるのね。まぁ、文化とまでは行かないけど。ジャンクフードは避けたい、という人は多いのかも。

作り方は加熱とレンジの二通り。

加熱するやり方
  1. フライパン、鍋に油を引いてコーンを1個だけ入れて、フタして加熱開始
  2. それが弾けたら残り全部を投入
  3. 弾ける音の感覚が長くなったら火を止めて余熱で弾け終わるのを待つ

これでやったのですが、なかなか全部が弾けない。そして焦げる。それでも美味しく食べましたよ。
ワタシ的にはコーンそのものの味で十分美味しくて塩も何もいらないなぁ。50gやってみたけど不発が4分の1くらい。

不発を紙袋に入れてレンジでやってみましたよ。

レンジでのやり方
  1. 紙袋に入れる
  2. 600wで3分、セット
  3. 弾けだして音が収まってきたら様子見
(レンジとコーンのタイプで調整)
不発でもちゃんと弾けたわ♪
コツは一気に加熱、みたい。
ここまでで一日の量を消化したので、レンジ式はまた明日極めよう。
お腹が空いたときに丁度いいんですよ。これ。何もたさなければカロリーはそんなにないし。
ワタシの一日量としては50gは多いです。30gくらいで十分かな。
ポップコーン50gあたりの栄養価
エネルギー:242kcal
タンパク質:5.1g(20.4kcal)
脂質:11.4g(102.6kcal)
炭水化物:29.8g(119.2kcal)
食物繊維:4.65g
ビタミンA ビタミンEビタミンE(1.5mg)
ビタミンB1 ビタミンB2 ナイアシン
ビタミンB6 葉酸 パントテン酸」など
ミネラルでは鉄が多い
上の数値は塩分とかがないから何も加えていないものについてだと思ったのですが、味付けしているものについてかもしれませんけど。よくわからない。
ポップコーンはノンフライなので最も栄養価の高いおやつです。
ポリフェノール(フェルラ酸含有量 100gあたり313.2mg=オートミールの約3.5倍)が含まれています。抗酸化作用により、動脈硬化の抑制や悪玉コレステロールの酸化阻害が期待されます。
引用元 https://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/fcf/2441
というのも見つけたけど。

スポンサーリンク
おすすめの記事