生のナスと粉チーズでサイコロ夏野菜サラダ
スポンサーリンク

こう暑いと加熱調理はいやですねぇ。
うちはLDK、要するにリビングの端にシステムキッチンがあるので、ガスを使うとあっという間に室温が上がります。
最近はサラダが主菜。

ついこの前まではツナの代わりにサバ缶をつかった「サバマヨ」がマイブームでしたが、いまは「ナスのサラダ」です。ナスのサラダはさっと炒めて使うものが多いようですね。油との相性がいいですものね。炒めたナスをマリネにすると作り置きできますね。
あと、軽く塩もみして他の食材と和える、というのも多いようです。

私のお気に入りは「生のナスと粉チーズのサラダ」
以前、「水なすのレシピ」を探したときに見つけました。初めて作ったとき、感動モノでした。ただ、関東では水茄子はめったにないし、お高いです。

そこで普通のナスでやってみたら当たり外れがあります。ナスは種類が多いので、見分けがつかないだけで種類によって駄目なものもあるのかな。それとも単に鮮度の問題かしら?
水なすでやるとおいしいということは、水分が多いナス(重いナス)ならいいのかな。

地場野菜コーナーに見た目はイマイチながらもしっかり身の詰まった重いナスがありました。早速これで作ったら・・・。

あら、これでもいけるわ♪
ウマ、ウマ~♪
【作り方】
ナス、他の野菜もサイコロに切ります。はじめにナスを切って塩をまぶして、次々と他の野菜を加えます。水気の多いトマトは最後です。
他の野菜はともかく、茄子はサイコロにしたほうが歯ごたえがよろしいです。
よく組み合わせるのは、キュウリ(たたきキュウリにしたものも)パプリカ、万願寺とうがらし、トマトです。
パプリカは地場野菜コーナーに、一見、ピーマンのような青いパプリカがよく出ています。これに味噌をつけて食べるのもうまいんですよ。
サイコロに切った野菜にバルサミコ酢と胡椒を少し振ります。
オリーブオイルをかけると美味しくなるのは間違いないのですが、さっぱりと量を食べたいので使いません。代わりにブラックオリーブを加えると程よいコクが加わって美味しくなります。
そして、仕上げに粉チーズをかけます。粉チーズはパルメジャンよりもマイルドでやわらかなグラナパダーノにしています。
「グラナパダーノ!?なんですか?」状態でしたが、この前、「激安!訳あり冷凍生ハム」と一緒に1キロ、買いました。1キロの粉チーズをどうやって消費するか。とりあえず冷凍してますが。^^;
1キロで2,500円くらいでした。冷凍送料もいれるとそこそこ高かったのかなぁ。美味しさがぜんぜん違うから良し♪としよう。
ヤフーショッピングの最安ショップ【Work-Italia】で購入。パルメジャンと同じ硬いチーズですが、卵白が入っているので粉にするとふんわりしています。冷凍でも固まりにくいので大量購入できます。

 

 

大体のイタリアチーズは塩以外のものがほとんど入ってないようですね。(あまり詳しくないですが)ほかにも理由はあるのでしょうが、味がまろやかで香りがいいですね。熟成させた旨味があります。せっせと食べなきゃ。

(サラダ以外の)使いみち、その2
業務スーパーでゲットしたクノールの業務用ポタージュにいれたら、ほんに、業務様になりました。
加熱調理ナシでお肉?魚を食べる機会が減ったので、タンパク質は乳製品と豆乳です。

補 足

後日、人参で作ったら美味しかったです。千切り(私はシリシリでおろしてます)西尾をまぶして、しばらくおいたものを絞ります。
*なすと違って硬いので、絞ったほうが口当たりが良くなります。
これに粉チーズをまぶすだけです。バシルや黒オリーブを混ぜるとさらに良し。
パンに良く合います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事