カラフルな香辛料
スポンサーリンク

と昨夜、たまたま見た番組で「調味料博士ちゃん」がカルディの広報のようにw カルディのオリジナル調味料を紹介していました。
そもそもの調味料の紹介は抜きで、いきなりカルディ商品を取りあげているのが笑っちゃうのですが、まぁお子さんからね。それにカルディのオリジナル食品は日本人向けにアレンジしてあるので、この方がいいのかも。

地中海地方(アフリカ沿岸地帯)の電灯調味料「ハリッサ」を餃子につけたり、サンドイッチにつけたりしてましたが、これは上手い使い方だと思いました。
私は、ごくスタンダードにクスクスに使ったりしていましたが、サンドイッチは数倍美味くなると思います。

カルディオンラインショップを覗いたら在庫切れ!店頭ならあるのかな。

 

もうひとつ気になったのがエジプトのデュカ。これは調味料ではなくミックスナッツですね。

【原材料】
カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、松の実、ペカンナッツ、白ゴマ、コリアンダー、クミン、食塩

番組ではこれにオリーブオイルを組み合わせて、フライドポテトを食べてしました。そりゃあ、美味くなるべさw サラダとかにトッピングするのに便利そうですね。
ここにあるナッツを適当に砕いて自分で作ればいいんですよね。コリアンダー、クミンで好みのスパイシーさに出来るし。松の実は必須かと思います。

カルディ覗いたら「おひとり様一袋限り」だって。一袋50グラムしかはいっとらん。

本格派のハリッサがAmazonにあります。レビューに「すぐカビる」とあるので保存料無添加なんでしょうね。

 

 

随分前にハリッサの記事を書いていたのが埋もれていたので、この機会に引っ張り出します。

-----------------2018/4/6に書いてました。--------------------------------------------

最近、レシピサイトでハリッサを使ったレシピをよく見るようなりました。昨年夏、「林先生が驚く初耳学」でコウケンテツさんが紹介したのがきっかけかしら。
カルディファームが仕掛け人なのか、カルディオリジナルのポテトチップスのハリッサ味や、柿ピーのハリッサ味など関連商品が増えていますね。

■ ハリッサは地中海沿岸の調味料

モロッコやチュニジアなど、北アフリカでは醤油や味噌のように使われている万能調味料。フランスなどヨーロッパでも一般的な調味料です。
生の唐辛子とオリーブオイルがベースで、ニンニク、コリアンダー、クミン、キャラウェイシードなどのスパイスが入っています。ペースト状で辛さだけではなく、香りも楽しめます。

■ハリッサを使ったレシピ

使い方は、肉料理と相性が良いので薬味のようにつけたり、スープに入れて風味を出したり。
「初耳学」でコウケンテツさんは「素麺にかける肉味噌」に入れてましたね。
本場ではそのままではなく、オリーブオイルで伸ばして使うことも一般的なようです。

ネットのレシピサイトの簡単なものでは

  • チャーハンや焼きそば
  • マヨネーズと混ぜてディップにしたり
  • 石原さとみさんのようにそのままパンに塗ってサンドイッチにしたり
  • サバ缶と混ぜてトーストにのせたり
  • インスタントラーメンに入れてコクを出す

などですね。

なのが「おでん」です。
おば半は「おでん」に新潟の「かんずり」をつけますが、近いですね。なるほど!

この本を見ると、なるほど代謝が良くなってダイエット効果が高まりそう。使いこなすと普段のレシピが数段アップして簡単にバリエーションが拡がりますね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事