パプリカとロメインレタス
スポンサーリンク

業務スーパーは加工品メインのように思っていましたが、なかなかどうして、野菜も激安です。フランチャイズなので店舗によって得意分野が違うかも知れませんが、うちの近くの店は野菜の品揃えがgoodです。
たまたま市場にあった当日の目玉野菜をガバッと仕入れるらしく、眼をヒンむく安さのものがありますよ。

昨日はいびつなでかいトマト(10センチ近い)が箱一杯(B4サイズくらいの箱)で1,000円!!!
ひとり暮らしには1個でも充分なので、パスしましたが、隣にこのパプリカを発見! 
ずっしりでっかいパプリカが3個入って128円ッ!!! 1個の値段としても安いでしょ。

最近、パプリカに味噌をつけてキュウリのようにかじるのにハマってます。海苔の佃煮も合いますよ。
でも、パプリカって国産のものは余り見かけません。あっても高いです。かといって韓国ものは嫌だから、そう、しょっ中は食べられません。
それがこの安さ。こんなチャンスはない、っと迷わず2袋握りしめました。パプリカ、結構日持ちします。
さらに紫色のロメインレタスも激安。

帰り着くなりパプリカを味噌と海苔の佃煮でかじりました。
あ~、うまうま~♪

翌日はロメインレタスとサラダにしました。
ロメインレタスは外側がもっとも濃い紫で、中になるほど緑が入っています。

 

パプリカとレタスのサラダ

 

イタリアンドレッシングにこれまた業務スーパーで見つけた「キュウリのピクルスみじん切り」を混ぜて。このピクルスみじん切りは砂糖が入っていて、少し甘いのが面白い。ドレッシングで甘さを隠し味に使いたいときに重宝します。キュウリの歯ごたえはありませんけどね。少なくとも妙な添加物は入っていないのでいいかな。

 

キュウリのピクルス瓶詰め

 

 

パプリカの色ってそれぞれに種類があるんじゃないんですよね。
収穫の時期の違い。緑のパプリカをそのままにしておくと黄色になり、次にオレンジになり、最終的には真っ赤になるんです。
で、その流れで栄養価、特に色素成分が増えます。
なので、緑のパプリカってその意味では残念なんだけど、たまには栄養ウンチク無視で「とにかく美味きゃいい♪」ってのもアリです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事