スポンサーリンク

最近、レシピサイトでハリッサを使ったレシピをよく見るようなりました。昨年夏、「林先生が驚く初耳学」でコウケンテツさんが紹介したのがきっかけかしら。
カルディファームが仕掛け人なのか、カルディオリジナルのポテトチップスのハリッサ味や、柿ピーのハリッサ味など関連商品が増えていますね。

■ ハリッサは地中海沿岸の調味料

モロッコやチュニジアなど、北アフリカでは醤油や味噌のように使われている万能調味料。フランスなどヨーロッパでも一般的な調味料です。
生の唐辛子とオリーブオイルがベースで、ニンニク、コリアンダー、クミン、キャラウェイシードなどのスパイスが入っています。ペースト状で辛さだけではなく、香りも楽しめます。

■ハリッサを使ったレシピ

使い方は、肉料理と相性が良いので薬味のようにつけたり、スープに入れて風味を出したり。
「初耳学」でコウケンテツさんは「素麺にかける肉味噌」に入れてましたね。
本場ではそのままではなく、オリーブオイルで伸ばして使うことも一般的なようです。

ネットのレシピサイトの簡単なものでは

  • チャーハンや焼きそば
  • マヨネーズと混ぜてディップにしたり
  • 石原さとみさんのようにそのままパンに塗ってサンドイッチにしたり
  • サバ缶と混ぜてトーストにのせたり
  • インスタントラーメンに入れてコクを出す

などですね。

なのが「おでん」です。
おば半は「おでん」に新潟の「かんずり」をつけますが、近いですね。なるほど!

一度使ったら欠かせない調味料になりそうです。
この本を見ると、なるほど代謝が良くなってダイエット効果が高まりそう。

スポンサーリンク
おすすめの記事