スポンサーリンク

最近、好みの食べ物は「ピーナッツせんべい」です。
陶芸の粘土類を千葉からお引き取りに来て下さった方からのお土産で火が点きました。
千葉特産の落花生がたっぷり入った上品な「落花生せんべい」は煎餅の生地がほどよく素朴でした。食べきってから、似たような物を捜しているのですが、なかなかありませんねぇ。
妙に力が入った生地はビスケットに近いものだったり・・・。

自分で焼けばいいんじゃないの!?

 

 

あれこれ検索すると、私が求めている素朴なレシピは「ビスコッティ」だ、と気が付きました。ビスコッティは大好きです。一時ハマっていました。ディーン&デルーカのものが気に入ってましたか、なくなっちゃいましたね。市販のものは硬すぎるものが多いですが、ここのはほどほどで美味しかったです。

 

私はきっちり材料を量ったり、丁寧な作業の多いスイーツづくりは苦手なので(>_<)ハナからスィーツを作る、という気にならなかったのですが、ビスコッティはスイーツといっても、アバウトなレシピに思えるので、レシピを検索してみました。

いくつかのレシピを見ると、たしかにアバウトでしたw
生地の基本の材料は
・薄力粉
・卵
・ベーキングパウダー
で、これにオイルや牛乳がはいったり・・・
あとは、この生地にナッツ類・ドライフルーツなどを混ぜる。
全体を焼いて、途中でカットする。
カットした切り口上に並び替えてしっかり焼く。

これだけのことです。
クックパッドや楽天レシピ、「今日の料理」のレシピを見ると分量も結構、それぞれで、アバウトで良さそうです♪

薄力粉がないのでこれは買ってきました。一袋400gで140円!(安いですね)
もてあましているタイガーナッツの粉があるので、これ幸いとこれも消費することに。

タイガーナッツ
食物繊維がナッツの3倍とか!ビタミンEも豊富。
ちなみにタイガーナッツと言ってもナッツじゃないです。
「カヤツリグサ」という植物の地下茎にできる、塊です。
数年前に道端姉妹の誰かがスーパーフードとして紹介したのを機にブームになったんですよね。

砂糖は黒砂糖、ナッツはピスタチオがあるのでこれで。
風味付けも兼ねてココナッツオイルも少し入れました。ココナッツオイルが固まっていたのでホットミルクで溶かしました。なので牛乳も入りました。
するとゆるくなりすぎたので、薄力粉を追加・・・

出たとこ勝負のテキトーさでしたが、使った材料はほぼほぼこんな感じです。小麦粉がもっとあったかも・・・。ゆるくなったのでどんどん足しました為、全体量は不明です(>_<)

材料
薄力粉-----------100g
卵----------------1個と白身1個分
タイガーナッツ粉---60g
黒砂糖--------------40g
ピスタチオ----------60g
ベーキングパウダー--小さじ半分弱
ココナッツオイル----中さじ1
牛乳---------------大さじ1

 

焼き方は始めに170度で15分 ここでカットして並べ替え。
次は150度で20分。

ネットのレシピでは「始めは180度」というのが多かったですが、うちの電気オーブンは小さいので結構焼きすぎてしまいます。なので少し低くしましたよ。

ビスコッティ1回目の焼き

これをカットして、切り口を上に並べ替え。
150度で15分経過。

ビスコッティ2回目の焼き

これ、味見したら・・・うまいのなんの!!!
表面だけがカリカリッとビスケットになっていて、中はまだふんわりしてます。丸ボーロ状態です。この段階で試食2本。

今、検索すると・・・
丸ボーロの材料はビスコッティと似てます・・・
ってか、なにが違うの!?ってくらいですが・・・

 

150度で続けたら焦げそうな気がして少し低くしました。150~100度の中間くらい。
途中で「様子見」とちょこちょこツマミ食い。

完成時には半分になってしまいました。(>_<)
中まで火が通ってカリカリですが、ココナッツオイルと牛乳を入れたからか、カッチカチになってません。丁度良い硬さになりました。

ビスコッティ完成

部屋中に香ばしい香りが立ちこめて、しあわせ~♪
タイガーナッツが香ばしくなってるみたい。
噛んだときもタイガーナッツの素朴さがうまいんですよ~。
砂糖の加減も、ココナッツオイルの風味も上品で!
ピスタチオがもっと入っていれは文句なし!

また、作ろっ!!!

スポンサーリンク
おすすめの記事