ワクチン未接種者が最も感染率が低い!?メディアが報道しないデータ解析

興味深いツィートです。
メディアはワンパターンで、前日との比較しかしていません。データ解析の脳がない。それとも意図的なのでしょうか。

少なくともこんなに爆発的に増えているのはワクチンは何の効果もないどころか、安心感からか感染しやすい行動を招いているだけなのかもですね。効かないんでしょうね。
ワクチンは免疫力低下を招く、という説もアリだろう、と思いますし、色々わからないことが多い上に効かないのなら御免被りたい。ワクチンがなにか意図のあるものだ、などと深読みするまでもない。

 

このツィートをしたのは専門家です。

 

 

 

このツィートに「感染者総数に比較することに意味がない。」というリツィートがあり、たしかにそうだと思えます。他にリツィートで「接種、非接種ごとの感染率」を算出した厚生省のデータがアップされています。
これをみると、年代によっては非接種者の感染率が高いですが、ワクチン接種と感染率の相関はバラけている。
一週間のデータではたりないのか・・・。
「必ずしも接種が感染を防いでいる。」とは結論付けられませんね。
80歳以上は非接種者の感染率が目立って高い。どういうことなのかな。感染対策がしっかりしている施設ではなく自宅にいるからかしら。

 

 

他にも賢いリツィートがあり。

「非接種者はPCR検査しない人が多いから少ないだけ、実際はもっと多い。」
「接種者は気にする人が多いから、検査する人も多い。」
「知人は、ただの風だ、コロナじゃない。と言い張って3日寝てたら治った。」w

そういうこともありますね。
データ的にもワクチンの有効性を示していないのだから、武漢ウィルス対応のワクチンが変異株にも有効というのはいい加減ですね。加えて、精度の怪しいPCR検査も役立たず。
ただただ騒いでいる行政とメディア、あたしゃすっかり飽きてます。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. AKAZUKIN より:

    何が本当のことなのか、わからなくなっちゃいます。。
    数字とか、切り分け方(←こういう言い方が正しいのかどうかわかりませんが)で
    どうにでも言えるような気がして・・。
    とにかく早くこの状況が終わって欲しい、それだけです。

    • はへほ より:

      ほんと、全くです。意図的ではなくても、統計自体が意味がないとおもえます。
      感染と発症の区別もなく、データ採取の基準も不明確でブレる。
      そしてそのデータ解析も不出来。
      メディアは海外の情報にガラパゴスしている。
      自分の勘と運に頼るほうがまだしも、と思うのです。

  2. primex64 より:

    陽性者が接種の有無を100%正直に申告していたならば、という前提の統計ってことですよね・・。
    公的機関が出した客観的な個人接種履歴から採取したデータであれば、ある程度の信憑性はあるでしょうけれど。
    因みに某グループで判明している傾向、趨勢ですが、陽性判定された人は、「ワクチン接種したのに・・」という言い訳(つまり嘘)をしがち・・。

    • はへほ より:

      要は、ドタバタでやってることだからデータそのものもどう使うかを考えずに採取してるんですよね。
      個人の判断になるからあまり踏み込んめない問題ではありますが、注意喚起する人の姿勢(儲けと関係していない)を考えるとふ安直に善意の判断は怖いと思っています。ワクチン後遺症で脱毛している女性のツィート(ずーっと経過を画像で見せている。どんどんひどくなってほとんど毛がなくなっている)を見ましたけどね。感染じゃなくてワクチンですよ。こういう情報は埋もれている。
      まぁ、本人の勘と運次第ですかね(笑)

  3. ぽぱい より:

    そうなのですか❗️
    4回目を予約してますが、ワクチン打ちたく無くなりました😅

    • はへほ より:

      環境にもよりますよね。ワクチン証明がないと仕事にならない方とか。ワタシは年金婆さんだから、とにかく免疫力を高めて出かけなきゃいいのですけど。
      ワクチンを打つのは危険というきっちりした情報を一度おさらいしてから決めればいいのでは。
      一回もそういう情報を見ることなく行政の指示を信じ込むのはどうかな。と思います。
      こういう自分もその手のものはほとんど眼にしていません。ハナから自分には危ない、という勘があったので。
      行政も何もわかっていないのです。WHOの中国寄りの初期の対応を忘れテ、未だに鵜呑みにしているのはあまりに愚かだと思うのです。

コメントを残す

関連キーワード
つれづれの関連記事
おすすめの記事