安倍元首相暗殺の背景、つながるピース|安堵している勢力は?

安倍元首相が日本のみならず、世界的に如何に重要なキーパーソンであったか、改めて知る機会が増えています。そして、近い将来、これまで以上に安倍元首相により回避されるであろう、と期待されていることが多かった、ということも。それ故、その退場に安堵している勢力があることも大いに納得できるのです。

ワタシの場合、まずは直感(霊感ではありませんw)があり、それを精査するために検索しまくり、『そこそこいい線の直感だった。』『ちょっとズレてたな。』などと確認します。検索しながら、自分よりシャープな感度の人を知ったりもします。あまりないけど(>_<)

先月から獏とした不安が膨らむ一方なので、いくらかなり近未来を予見している情報を得れば、気分も幾分収まるのでは、と考えてあれこれ検索しておりました。スピリチュアル系のものは排斥し、論理的に信頼できる情報、バランス感覚のある視座の高い方の予測、などを探していました。
その最中の出来事です。なぜ、このタイミング!? なぜ安倍さんだったのか。
偶然の一致ということはないでしょう。偶然に見せるのが見事、巧妙すぎるじゃない!?

事件当日、夜、真っ白な頭に「ケネディ暗殺・オズワルド」が浮かんで、気になってしょうがない。真っ白になったのは突然のことでどう受け入れたらいいのかがわからなかったので。ごく市井のバァさんがこうなのだから、ご家族、身近に接していた方々の心情はいかほどだろうか、と胸が痛い。

 

以前、NHKでオズワルドが犯人に仕立てられるまでのドキュメンタリーを見ましたが、どうしてもあれがダブってくるのです。山上容疑者がすらすらと自供しているのが奇異な気がします。漏れていること以上に話しているんでしょうね。自分の気持ちを吐露したいだけなのか???
覚悟した表情を見せているけど、何を覚悟しているのだろう。自分が犯したことが招くことなのか。

不思議なのはあんなに大きな音がする、大きな口径の銃でピンポイントに当たったら「衝撃でぶっ飛ぶ」って感じにならないのかしら。崩れるように倒れたように見えます。
それと、倒れられて、周囲の人が「AED!AED!AED持ってきてっ」と叫んでましたよね。心臓停止と見たからですよね。そして、心臓マッサージをしていました。「搬送するまでは意識があった。」ともいわれていましたが。

医療知識がないけど、死因が「失血死」ということであれば、あんなことしたらますます出血するじゃないですか。現場で対応した近所の内科医の話では「顔面蒼白で血の気がなかった。」のでしょう。それなのになぜ!?まわりに血痕もなかったようですが。

記者会見で「首に小さな傷があり、心臓にうっ血があった。」と会見した先生が話していましたよね。後日の報道によると、このことから、銃弾は首から入り、心臓に達し、心臓を傷つけ大量出血したということになっています。出血は体内に出血して、外には流れ出なかった。ということですよね。それで、現場に血がないのも納得できるけど、心臓マッサージでそれがひどくなった、ということはないのかしら。

不思議なのは、銃弾が首から心臓に向かったのなら角度的に上からの射撃ですよね。立っていた安倍元首相の首の位置より高い位置からの射撃と考えるのが合理的。
犯人の様子では、しっかりと腰のあたりに固定させていたようですが。(自衛官で訓練されたから、こう構えるのが正しい姿勢だったのでは)これだと真横くらいの弾道になるじゃないですか。
このあたりは「オズワルド非犯人説」とまったく似た状況です。

不謹慎かもしれませんが、山上容疑者はカムフラージュだったのではないか、と考えるのは合理的だと思います。この線で検索してみつけたジャーナリスト田中宇さんの7月10日の記事です。
▶ 安倍元首相殺害の深層

この記事で、安倍元首相の国際的存在意義がよく理解できます。同氏が紐解いている暗殺の背景は恐ろしい内容ですが、事実なんだろうと思います。この考察はそれぞれのピースがガッチリつながって、非常に腑に落ちるんです。

要約はせずに、重要と思った部分を引用します。※すべての記事のリンクが許可されています。

安倍殺害は、2日後の7月10日の参院選挙で同情票を得る自民党を有利にした。
岸田政権は参院選に勝利して権力を強化するが、その権力強化は安倍が敷いた米中両属・対露和解の路線を潰すために使われる。安倍の死で、自民党は安倍の路線から離れる方向で優勢になる。安倍は自らの命を奪われれただけでなく、死によって自分の路線を破壊される。
ひどい話だ。米諜報界は残酷に狡猾だ。岸田は安倍路線を捨て、米国から誘導されるままに露中敵視を強めるが、それは日本が経済的に露中から報復されて窮乏することにしかつながらない。
米諜報界とバイデン政権を牛耳るネオコン系は隠れ多極主義なので、露中を強化して多極化を進めるために、日独に自滅的な露中敵視をやらせて潰し、露中を優勢にしている。
安倍は日本を米中両属にして国力の温存を図ったが、今回ネオコン系に殺され、代わりに日本の権力を握らされた岸田は、ネオコンの傀儡になって日本を急速に自滅させていく。
参院選直前の事件だから、自民圧勝が目的、などという陳腐な説もみますが、そんな矮小なことではない。安倍元首相が消えたことで安堵している勢力は田中氏が指摘しているものかどうかは知る由もありませんが、気の善い日本国民が想像できる範囲を超えた圧倒的力を持った勢力なのでしょう。
ずいぶん久しぶりに田中さんの田中宇の国際ニュース解説サイトにアクセスしました。いつも混乱しますが「宇(さかい)」ですよw
田中宇氏をご存知ない方はウィキペディアに同氏のジャーナリストとしてのスタンス(主張の概略)をうまくまとめてありますから、ご覧になってください。▶ 田中宇(Wikipedia)
他の記事もサイキックなどとは違い、事実関係からの深読みというジャーナリステック視点で興味深いものがあります。

補 足

8/3

こんな情報が出てきました。動画、興味深いですよ。

統一教会の資金源は愚かな信者の金だけではない。保険金詐欺だ。という情報も。犯人の父、兄もなくなっておりその保険金もすべて統一教会に流れたようです。統一教会にはその筋のプロがいるってことですかね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事