冬には珍しい赤富士出現|縁起の良い赤富士で明るい年を期待したい

天候が目まぐるしく変化するのでウェザーニュースで地元の天気を確認します。
*横浜市に設定していますが上の窓から希望の地域に変更できます。

このサイトは天気以外にもお役立ち生活情報など結構いい情報を発信しています。私のお気に入りは時折見せてもらえる珍しい気象現象画像。今朝、冬には珍しい赤富士が見ら多様で素晴らしい画像が見られます。
*画像転用にうるさいサイトなので転載できませんのでサイトにアクセスしてください。
▶ 今年最後の日曜日を彩る赤富士

添えられた解説によると「赤富士」と「紅(べに)富士」があるんですね。
私は北斎の名画にもある「赤富士」しか知りませんでした。北斎だけでなく片岡球子さんの作品にも素晴らしいものがあります。

これまで「赤富士」は気象現象とはしらず、画家の表現のひとつかと思いこんでいました。
「赤富士」は金運と出産で縁起が良く、「赤富士」の絵は風水では必須とか。
画家にとってもある意味"売れ筋"なんでしょうね。

ウェザーニュースの解説にあるように「赤富士は雪のない富士山が赤く見える」場合のことなので、この時期見られるのは珍しいのではないでしょうか。今の時期、当然、冨士の高嶺に白い雪がありそうですが・・・。

さっと調べたところ

もの知りウサ君
気象庁の初冠雪の定義は次のとおりだよ。
「8月1日から翌年の7月31日までに山麓の気象官署から見て、山頂付近が初めて積雪などで白く見えること」
富士山の山麓・甲府地方気象台の発表によると
今年令和2年の初冠雪は9月28日に観測されていて、これは平年より2日早かったんだよ。

 

ウェザーニュースの赤富士画像を見ると全く雪がありません。ということは、冠雪した雪が溶けたのか・・・。

もの知りウサ君
ちなみに
「紅(べに)富士冬」は
雪が積もった山頂が照らされて淡い紅色に染まった状態なんだ。
ミエミエの受け売りだけどね^^;
これが紅富士ですね。きれいですねぇ。やはり富士山は別格。

 

 

いずれにしろ、年末に縁起の良い赤富士が拝めたのですから、これは吉兆♪
来年はいい方向に向かうのではないか、と期待が膨らみます。
ぜひそうあって欲しいですね。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事