スポンサーリンク

 

NHK「あさイチ!」が取りあげるくらいの占いブームです。同番組でも人気占星術師のしいたけさんが指摘していましたが、これ、本質はカウンセリングですね。
しいたけさんの圧倒的な支持層の世代だけではなく、ひとは誰でも自分への励ましやねぎらい、共感を求めているんですよね。

 

おば半もそのひとりです。
人生68年もやってますけど、なかなか「不惑の境地」に至りません。(>_<)
特にトラブルもなく、とりあえず生活が安穏としているときは「占い」なんて興味ありませんけど、トラブルや災禍があると、ふと「占ってみようか・・・」となります。

占ってみようか、と主語が自分になってます・・・そう、自分で占っています。
未来が知りたい、というのではなく、今の自分にエールを下さいという気持からです。

占いの知識はほぼゼロですが、やってみると、ちゃんと納得できるメッセージが得られます。
これ、ほんとに絶妙なメッセージが出るのです。
言葉が見つからず、ただ感嘆するばかり、ということがしょっちゅうです。

このタロットカードを使っています。

はじめてのタロット / 鏡リュウジ 【本】posted with カエレバ
楽天市場で調べる       Amazonで調べる

イラストはNHK朝ドラ「純と愛」のオープニングアニメとドラマで使われた絵本「ねむりひめ」が話題になった荒井良二さん。タロットの解説は第一人者の鏡リュウジさんです。
そもそもはタロット目的ではなく、絵本「ねむりひめ」購入の時に「ついで買い」したのですが、やってみたら 深い! ちょっとこれは! だったんですね。

 

やり方は簡単、1枚のカードを選ぶだけ

解説にいくつかの占い方法が出ているのですが、「必要なメッセージはどんなやり方でもきちんとやって来る」と思うので、面倒な手間は省いていますw

選んだタロットカードの意味は、解説本で読みます。
アマゾンだけでなく、樂天ブックスのレビューにも(レビューの少ない樂天ブックスでもずいぶんレビューが付いてるんですよ)

おどろおどろしい絵のタロットカードが多いが、このカードの絵にはやさしくて励まされます

 

タロットの新たな視点新たな解釈を教えてもらいました。
心優しいカード達です。・・・略・・・
落ち込む事が多い毎日を過ごす方にも、オススメのデッキです。

 

鏡リュウジさんの解説には、しいたけさんと同じように励まし、ねぎらい、応援する気持があふれていて、否定する要素はまったくありません。
絵を見ているだけでも和みます。
ちょっとしたプレゼントにもいいんじゃないかしら。

スポンサーリンク
おすすめの記事