スポンサーリンク

毎年猫の週めくりカレンダーを使っています。
お気に入りのものは人気で発売すぐになくなってしまうので、今年もそろそろ手配しないと・・・。
ふと、自分で作れるサービスがあれば作ってみようかな・・・という気になり検索しました。

あれこれ見たなかで一番簡単なツールがコチラ 
▶ ▶ ▶ デザカレ 
ここでは1ヶ月単位で画像付きのカレンダーのPDFファイルを作成できます。

 

デザカレ利用、カレンダー作り方

使い方は簡単です。

まずは、12ヶ月の写真を月ごとに変える場合は、使う写真を12枚用意します。
画像の条件は5MB以下のjpg、pngファイルです。

 

【設定項目の説明】

    1. 作成する年月、カレンダーのサイズ(最大A0~ハガキ、カスタム出来ます)
      *この項目は目立たないとこにあるので設定するのを忘れないようにして下さい。
    2. カレンダーデザインを10種類の中から選択 
      気に入ったデザインをクリックします。
    3. カレンダーに写真を入れるを選択(入れなくてもOK)
      「カレンダーに写真を入れる」ボタンクリックすると、設定項目と写真(画像ファイル)をドラッグする窓と、写真の配置のデザインが表示されます。
    4. カレンダーと画像の配置デザインを7種類の中から選択します。
    5. 使う画像をドラッグします。
    6. 配置のところに写真が収まった感じでプレビューされます。
      一番下にある「画像をいっぱいまで拡げる」で画像が拡大されます。
    7. デザインの調整
      用紙の向き、フォントタイプ、月曜スタートにするとか日本(諸国あり)の祝日を入れるとかの選択をします。
      カレンダーと写真の配置を数値で細かく設定出来ます。下図参考に。
       *これはA5サイズで作っています。

       

      画像配置の設定説明イラスト

 

  *カレンダーのカレンダーの透明度の設定も可能です。下の方にある設定で好みで設定出来ます。ほかに次のようなことが設定出来ます。

  • カレンダーの背景色
  • 枠の幅や色
  • 文字のサイズや色

最後にPDF作成ボタン、ポチッで完成です♪

ひとつの画像を使って12ヶ月分を作ることも出来ます。PDF作成ボタンの下で設定出来ます。

設定はクッキーにセーブできるので、これをしておくと一度に作成しないときとか、違うタイプのカレンダーを作るときなどに便利そうです。

これで出来上がったのがアイキャッチ画像のもの。
画像は海外サイトのフリー画像ですが、身近な方の写真とか、「イッテQ」みたいに月ごとにイメージした写真を用意するのも楽しそうですね。

 

▶▶▶ランキングに参加しています。励みになります。応援して下さい。 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事