AIの描いた絵がいけててビックリ。グラフィックデザイナーは失職か

「ChatGPT」がにわかに話題になっていますね。採用するのは是か非か論議や、開発した米企業OpenAI社のトップの来日などその概要を伝える以前のニュースではありますが。急速な実用化なので、何が出来るのか、とか社会に及ぼす影響などの把握すら追いつかない感がありますね。
ニュースなどで紹介されるのは質問に対してなめらかな言語で回答する、というものですが、AIがここまでのことをやれるのかをTwitterで見ましたよ。

ChatGPTではないのですが、苫米地英人先生が開発して無料配布している「フォートトーク チャット メッセンジャ」というアプリを使った作品です。このアプリはもともとはチャットメッセンジャーで(モバイル難民なのでよくわかってないのですがw雰囲気的に)次々に機能が加えられて、この作品は最近の機能を使えばこうなるよ、という紹介のようです。

フォートトーク @forttalkcom
国内自社開発,自社メンテナンスのメッセンジャーです。完全無償です。アプリレビュー

 

トップ画像は苫米地先生のスタッフの方が描かせたものです。この絵では指示の仕方が曖昧なので指示の違いによる特徴しか確認できませんよね。
もう一つ、これはユーザーの方の作品。指示が細かく英語でやるとかなりの仕事ぶりになるようです。

 

 

アプリ制作の苫米地先生の生成させたものは流石に指示が的確なので出来栄えが違います。こうですよ。

 

 

居酒屋の雰囲気。光のあたっている部分と闇の対比はレンブラントw 人物の配置はルノワール、背景は北斎、黄色と青はピカソ! 愉快ですね。

指示がより具体的で複数あるとここまでになる!

次の絵、これすごく気に入ったんですがw

 


この絵には最新機能の音声(合成した会話)がついているようですよ。勿論いろんなレプティリアンっぽい声の会話なんでしょうねぇ。

凄いなぁぁあ。やってみたいなぁ。

チャットAIの進出により失われる職業のうち事務職などの情報処理作業は納得できますが、グラフィックデザイナー、イラストレータが含まれることが?だったのですが、この絵を見てすっかり納得です。

「ファミリーレストランでシズル感がある肉料理を家族で食べている」なんて指示すればファミレス広告のイラストがいっちょ上がりですもんね。しかも同じ指示でクリックするたびに新たに違うものが出てくるんだって。これは、というものが出るまでクリックし続ければいいんだもん。

これ使って絵本とか作ったらめっちゃ面白いだろうなァァァ。絵だけじゃなくていろんなキャストを特定して、起承転結っぽいものを指示すれはストーリーもできちゃうんでしょ、間違いなく。

きゃー。おもしろーい♫

 

うんちくウサ君

レプティリアンとは人類を支配しているという異星人である。爬虫類型異星人と人間のキメラ説では、人間と爬虫類の切り替えが出来るとされる。
数名しか居ないが、亡くなったエリザベスⅡ世がそうだった(らしいw)

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事