丹沢越しに富士山のてっぺんを見る

一昨日、お気に入りの場所で体操をしていたら、散歩帰りの隣のじっちゃんに会いました。途中の畑で買った白菜とタァツァイを抱えています。

今朝は富士山がよぅ見えたよ。

えっ! どこどこ?
どこで見えるの!? 私も見に行きたい。
実は、前にも同じ会話をしてるんです。じっちゃんの説明はわからん。わかるように言ってくれない。

あっちだよ。
ごはん塚の横の畑を通ってバス通りのむこうの
民家がいっぱいあるとこを曲がって電波塔の近く。

この中でわかるのは御飯塚だけ。それもあると思しきところがなんとなくわかってるだけ。
「ごはん塚」というのはこの近辺で唯一の歴史的ポイントで地域情報などによく出てきます。
1205年に「鶴ヶ峰の合戦」において、畠山重忠が北条氏に敗れた際、深谷に逃げ戻る途中の郎従が北条氏の追撃により討ち取られた地。御飯を持ったような地形から「ごはん」だって。

 

とりあえず歩いて電波塔を眺めまわして探したけど、よくわからない。そのうち探検しよう。

(膝がだいぶ回復したので)いつもの散歩コースを短めに歩くことにして、ぽつぽつ歩いていたらひょっこり白い山が見えた!
通りすがりのおばさんに「あれ、富士山ですよね。」と声をかけたら

ああ、そうそう。きれいに見えるわね。
世田谷でも富士山を見ることができましたが、それよりずいぶんと大きく見えます。やはり富士山に近いんだなぁ。カメラなしが残念。世田谷ではもう少し裾野の方も見られたと記憶しているのですが。撮ったものがあるはずだけど見つからない。ここからだと冠雪した山頂しかみられない。富士山は広い裾野に思いがけない急角度の山頂が素敵なので、てっぺんしか見えないのはいささかがっかりです。
今日、膝はほとんど痛みがなくなってます。
曇ってるからダメ元でカメラ持って出かけました。。

とりあえずじっちゃんの言ってたごはん塚方向に歩いて、すれ違ったウォーキングのおじさんに聞きました。大体わかったけど「今日はだめだね。見えないよ。」って。

やはりだめでしたね。
でも帰ってきてから画像加工したら見えてましたわ。
ベランダの下、芝刈り機とか熊手などの物置になってます。昨年、咲き終わった鉢物のヒヤシンスの球根を埋めたのですが、芽は出てないなぁ・・・。ビールケースをちょっとどかしたら、その下に小さく花開いていました♪
昨年3株だった水仙がだいぶ増えています。
水仙

スポンサーリンク
おすすめの記事