カワセミ
スポンサーリンク

日本各地、豪雪のニュースがありますが、今日の横浜は気温は低いものの日差しがありました。
こういう天気のお昼にはカワセミがみられるんだけど、いつも不発なのでデジカメ持たずにいけ近くのスーパーにお買い物に行きました。

すると、常連のカメラマンたちが数人レンズを向けていました。レンズの先、目を凝らすもののさっぱり見つけられない。最近右目の乱視がひどくて、またまたレンズを作ってもらっている最中。

すると、すばしっこく飛び立ったカワセミ。これなら流石に見つけられます。カワセミは池でのハンティングにそれなりのコースがあるらしく、ここがだめならアッチ。で、だめならまたまたアッチ。というふうに移動のパターンがあるらしく、常連さんはそれを見越して次に止まりそうな場所に素早く移動します。

強は撮影できるかも、と慌ててうちに帰りデジカメを持って池に戻ると、常連さんたちもまだいました。彼らの見守る先をキョロキョロしていると、カワセミが飛び立って場所替えはしたので目一杯ズームでパチリ!

 

フェンス間際ですよ。

かわせみ

 

かわせみ

 

光線の当たり方が違うとこんなに色が違って見えます。逆光です。

 

これはもってこいの場所。目一杯ズームでピントも合ってよく撮れました。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

 

カワセミ、今日はハンティングがうまくいかないようで、何度も池に飛び込んでいましたが、獲物は捕まえられず。一ヶ月ほど前に池の水を抜いて(かいぼり)してましたが、それで少し餌の魚が減ったのかしら。ちなみにかいぼりで水深は深くても50cmもないとわかりました。かいぼりして増えすぎた鯉の間引きや日干しでバクテリアとかを除去するそうで、数年に一回やっているとか。不法投棄ゴミ皆無で「さすが」と感心しました。

 

かいぼりしたあとの池

 

持っているコンデジはPanasonicのものですが、使ってる物は動画撮影時のズームでピントが間に合わない、という重大な欠陥があります。なので、ダメ元で動画撮影試みたところ、そこそこ撮れていましたよ。最後に羽を広げて飛び立つとこが撮れていたのはラッキーでした。一瞬ですけどね(>_<) でもYou Tubeにアップしたものは最後が切れてしまうのよ。何度も試したけど。

 

飛び立ったところを切り取った静止画です。

飛び立つカワセミ

 

カワセミを見るとなんかいいことありそうで嬉しくなりますね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事