柿
スポンサーリンク

団地内のそこここに秋の気配が見られます。

上の柿は隣の棟で、食べた柿の種を植えたのだそうです。よく育ったものです。うちの棟にも柿の木がありますが、こちらは渋柿。随分実がついていましたがいつの間にかすべて落下していました。落下した実はカラスがつついてましたよ。渋柿でも構わないみたい。

 

枝先の 小さき秋 落下   オソマツ

 

萩

メドウセージ

 

どんぐりもやたらに落ちていて、踏まないように歩くのが面倒です。去年の10月頃は今の5倍位は落ちていたからますます大変になりそう。大変なのは落葉の始末です。

 

大きな木

隣の棟の木ですが、ゆうに4階より高い大きな木です。撮った角度のせいでややオーバーに見えてますけどね。
この葉が全部落ちます。ちなみに芽吹いたのは天辺からで、木のさきっぽに「緑のリボン」が乗っかったみたいで可愛かったですよ。

 

隣のじっちゃん

 

電線にかかって倒木したら停電は間違いないから
「切れ!」って言ってるんだけど駄目なんだよ。
あの量の葉っぱが風向きでみんなこっちに落ちるんだよ。
自分らはな-んもせんでいいから
「美観が損なわれる」「元気が出る」
なんて甘っちょろいこと言ってやがるんだ。
ふむふむ。
そういえば隣の棟のじっちゃんが
「ここに来たとはきは両手の平でつかめる太さだったけどね。50年かかってここまで立派になったんだよ。もう1本あったのに切り倒したからね、これだけは残さないとね。」
って話してたわ。
両者、それぞれ言い分はわかる。
枯葉の量はこの木の分だけでもかなりの量。
うちの目の前の桜も3分の1くらい落ちています。昨日、掃除しましたが90Lゴミ袋2個でしたね。
そこそこ体力使いました。
しかし、しかし
毎日毎日暑いですね。日差しが一段きつくなってる。皮膚がヒリヒリしますよねぇ。

スポンサーリンク
おすすめの記事