キーボード
スポンサーリンク

Lenovoにカスタマイズで注文したパソコン、タイミング悪く(本音は「運良く」)中国工場稼働停止で納期が遅れに遅れて、当初1週間というのが1ヶ月くらいかかりました。私の記憶ではカスタマイズ(構成)は米沢工場となっていたと思うのですが、実際は上海近くの工場でした。

注文してからも、ずーっと悶々としていたので、なかなか届かないことでホッとしていたのですが・・・、突然今日届きました。

あっちゃー、なんも準備してないぞ。
っていうか、決意しとらんのよ。
自分としてはずーっとWin7で使いたいのですがねぇ・・・。あまりに動きがとろくさくなって。
メモリー増設すれば良いのでは、と思うけど、突然壊れるのも怖いですしね。(2011年モデル)
これまでなかなか新しく出来なかったのはキーボードがネックになってました。
私が使っているキーボード、IBMがLenovoになる直前のモデルで、ごらんのようにタッチパッドつきです。IBM独自のトラックポイントも付いていますが、これは使えてない。現行販売のLenovoモデルはタッチパッドなしでトラックポイントだけが付いています。慣れた人はタッチパッドなんかよりずっと楽、と言うけど、私は出来ない。
このキーボードが使えないととてもとても不便なんですよ。マウス使かわなくてすむので。代わりのものがないのでIBMが身売りしたときに予備を買い、その数年後にヤフオク!でも入手して、3台持ってました。これは3台目。
Win7でもドライバー見つけるのに苦労したので、Win10ではさすがに無理か、と思ってました。一時はWin10では使えない、という情報でしたが、最近検索したら、Win10でも使えるドライバーが見つかったという人が増えてました。私のようにこれが使えないと困る、という人が結構居るんですね。お陰様でドライバーが見つかったのでWin10移行を決心したんですけどね・・・。
すんなりいけば良いけどなぁ。。。
さて、届いたPC、とりあえず開梱して本体を出しました。
付いていたものはモニター接続ケーブル(アダプターみたいなヤツ)とA4を縦半分にしたセットアップ説明書。これ、説明ったって、電源ケーブルの接続と電源ボタンの位置が図になっているだけのものです。調理家電に付いてるようなすごく簡単なメモみたいなレベル。
マニュアルとかはパソコンに入ってるんでしょうね。
『すぐにやらないにしても初期不具合のチェックはした方が良いよね。』と普通の家電のような気持で電源を入れたのが運のつき。
電源入れたら、何も入れてないのもありますが、さすがSSD!起動が速いです。
しか~し!ここまではよかったのですが、電源入れてすぐに切れない、ということに気がついた。
マウスをつながなくては・・・。

当たり前よね。忘れていたわ、それ。

マウス、捨ててなくてよかった。(カスタム注文の際にマウスとキーボードは外してました。)
その後、次々と作業させられます。
Win10の認証っていうのか、あれです。マイクロソフトのアカウント!?パスワード???

あ~!不用意に(まさしく用意なしです)アホなことしてしもうた。
モニターは1つしかないので、モニターを今使っているPCにつないで、必要なものをメモ。
で、再度モニターを新しいPCにつないで、作業続行。
なんだかんだでネット接続と訳もわからんままにPIN設定とかまでやらされた・・・。
接続できたけど、そこには見慣れない景色。ブラウザがIEだからか。
とりあえずここまでやって電源落とせる状態になったのでした。
で、今使っているパソコンに戻ったら、なんか変。
モニターの設定が変わったらしく文字サイズがでかい!
うぇ~ん。メンドイなぁぁぁぁ。
とりあえずは右下のパーセント表示でやってましたが、ctrlをおして+キー、-キーでできるんですね。ブラウザはスレイプニールなのでマウスジェスチャーでも出来ますが。
いずれにしても開くウインドウ(ネット以外でも)ごとに小さくしなくちゃいけなくなってる。
新しいPCはともかく、今使っている環境がグチャグチャなるのはほんとに痛い。
こういう時、つくづく年取ったなぁ、って思います。変化に対する対応力、意欲がまるっきり無くなって。なんか責め立てられてるような気になっちゃう。

あ~。私ね、
この先、そんなに長居しなくてもいいです。
長く居る間、ちょこちょこ社会の仕組みや、ルールに順応するのがとっても大変だもの。

全然関係ないですが、看取り士の柴田さんのツィートが素敵でした。
子供は時に本質を掴んだことを口走りwますね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事