引っ越しの荷物のイラスト
スポンサーリンク

ようやく引越完了しましたっ\(^_^)/
続も出来ず、数日経過しての今日になります。電話工事は混み合っているとかで(人手不足!?口実!?)15日連休明けになると言います。しかし、3,000円払えば土日サービスありますよ、といいます。
携帯なしなので、とにもかくにも電話がつながらないと不安ですから、四の五の言ってられません。で、ようやく先ほど来て貰いました。

新居は素晴らしく快適です。前の住まいから電車で1時間ちょっとしかかからない距離ですが、どこか保養所にでも来たような雰囲気です。
緑が多く、それも47年前に植樹されている木々なので高さも10メートル近い木々が多い。
丁度今は、どこを歩いてもドングリがゴロゴロ落ちています。

なんといっても一番の違いは静かなんです。車のほとがまったくしない。たまに住人のバイクの音がするくらいです。駐車場は少し離れているらしく車の音はしません。
桜の木がハラハラと散る音さえ聞き取れます。あとは、虫と鳥の声がするくらい。私の耳では4種類の声を聞き分けられますが姿は見極められません。スズメくらいの小さな鳥が忙しく枝を飛び交っています。

引越と、エアコン設置で現金払いの追加料金が発生して、オケラになったので、道がまったくわからないけど、フラフラと郵便局探しにでかけました。
竹山団地の中央に人工池があって、そのまわりに生協と横浜銀行(現在はATMのみ)郵便局、バスの折り返しがあります。

なんのと置換もなくうろついていて、完全に迷子になり、ようやく通りがかった老人に道を教えてもらって、ようやく竹山団地の中央にいけました。歩いてみるとかなり広大な敷地で、ほとんど人も歩いていないし、車も少ない。巧妙な盗人にとっては盗り放題、な感じですよ。

団地中央の池周辺の雰囲気は素晴らしいです。池だけど、水音もします。ぼんやり池の畔のベンチに座っている人がいて、ああ、私も一段落したら、あそこでぼんやりしよう、と思いました。

生協も「これが生協!?」というくらいの広さがあり、商品も充実していてビックリです。周辺の農家さんの生産物が格安で販売されています。

何よりうれしいのは、パックがお一人様用の分量なんですよ。老人が多いということは、老人のニーズに対応しているということで老人からするとほんとにうれしいですね。
スタッフも老人の扱いに慣れていて、優しくて、ゆっくりと対応してくれます。

最寄りの駅JR横浜線「鴨居」駅までバスに乗りましたが、大半がシルバーパス利用者です。
47年前に出来た時から住み続けている方はほぼほぼ85歳前後でしょうから、その世代が一番おおいのかも知れません。

まだ荷ほどきが進まず、カメラもどこにあるかわからない状態なので、画像アップにはまだ少し日にちがかかりそうです。

さすがに搬入した日からおしっこがほとんど出なくなったのにはビックリしました。疲れはてて腎臓の機能が極端に低下したのだろうと思い、その後の荷ほどきは休み休みすることにしました。
お陰様で少し回復してきました。腎臓を悪くするとやっかいなので、ここは大事を取らないと。

とりあえず、元気にナントカやってます。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事